HOME > タグ '賃貸借契約'

賃貸借契約:記事一覧

建物賃貸借契約における加害者不明事故に対する修繕義務の帰属[賃貸事例 1506-R-0148]

倒産の噂のあるサブリース業者の転貸物件を媒介する際の留意点[賃貸事例 1506-R-0147]

保証人付建物賃貸借契約における賃借権の譲渡と保証債務の随伴性[1504-R-0145]

抵当権の仮登記付賃貸マンションの媒介時の重要事項説明[売買事例 1504-B-0194]

滞納賃料の有料督促等の業務と非弁行為[賃貸事例 1412-R-0141]

ペット飼育禁止特約がない場合のペット飼育トラブルの対応[賃貸事例 1410-R-0140]

自動更新条項と解約申入れ条項の優劣[賃貸事例 1410-R-0139]

賃料滞納者からの入金とその弁済充当および遅延利息の金利問題[賃貸事例 1406-R-0135]

居住用定期建物賃貸借契約の再契約における条件変更内容の是非[賃貸事例 1406-R-0134]

平成23年の更新料裁判における最高裁の判決の趣旨と法定更新の場合の更新料請求との関係[賃貸事例 1404-R-0133]

建物賃貸借契約における修繕特約とそのトラブル防止法[賃貸事例 1404-R-0132]

2年更新の賃貸借契約における1年間だけの更新の申し出と更新料の取扱い[賃貸事例 1402-R-0131]

建物賃貸借契約における更新時の収入証明書の徴求の可否[賃貸事例 1402-R-0130]

ペット禁止マンションの契約違反と違約金、原状回復との関係[賃貸事例 1312-R-0127]

賃貸マンションの管理会社が立替えた共益費の消滅時効[賃貸事例 1312-R-0126]

建物賃貸借契約における賃料債権等の消滅時効[賃貸事例 1310-R-0125]

定期建物賃貸借契約の期中における契約期間の延長とその手続[賃貸事例 1310-R-0123]

オーナーチェンジ後の賃貸借契約書の書き替えと原状回復の方法[賃貸事例 1308-R-0122]

宅建業者が不動産売買の「代理」をする場合の代理委任状と代理契約書の記載例[売買事例 1308-B-0168]

定期建物転貸借契約が締結されている定期建物賃貸借契約の終了とその対抗関係[賃貸事例 1306-R-0120]

建物賃貸借契約における敷金と保証金の違い[賃貸事例 1306-R-0119]

始期付建物賃貸借契約の始期到来前のキャンセルとその対応[賃貸事例 1304-R-0117]

解約による期間満了後の明渡しと更新料請求の可否[賃貸事例 1304-R-0116]

入居中の「自然死」の場合の遺族に対する損害賠償請求と相続の「限定承認」との関係[賃貸事例 1304-R-0115]

賃貸借契約における自動更新条項の修正と解約申入れ条項の削除[賃貸事例 1302-R-0113]

原状回復完了後の敷金返還のための振込手数料の負担者いかん[賃貸事例 1212-R-0111]

建物賃貸借契約の中途解約と期間満了による契約の終了[賃貸事例 1212-R-0110]

火災による建物焼失後の借地における駐車場経営と借地権の存否[賃貸事例 1210-R-0108]

天災で被災した賃貸アパートの明渡し請求の可否(正当事由の有無)[賃貸事例 1210-R-0107]

法人の代表者が個人保証している建物賃貸借における代表者の死亡[賃貸事例 1210-R-0106]

オフィスビルの賃貸借における一部解約(一部返室)の可否[賃貸事例 1208-R-0104]

建物賃貸借契約における明渡しの念書の効力と立退料の算定方法[賃貸事例 1206-R-0103]

賃貸マンションを土地・建物別名義で売却した場合の問題点[売買事例 1204-B-0150]

賃貸物件の競売取得と任意取得における賃借権の効力の相違点[売買事例 1204-B-0149]

建物の一時賃貸借契約に適用される法律[賃貸事例 1204-R-0101]

貸主死亡後の遺産分割協議前の代表者との契約方法[賃貸事例 1204-R-0100]

所有者が異なる複数の土地を一体で事業用定期借地にする場合の留意点[賃貸事例 1202-R-0099]

更新契約書のない更新と借家権相続後の親族間の無断転貸の成否[賃貸事例 1112-R-0097]

残置物エアコンの故障に対する修理義務の所在[賃貸事例 1112-R-0096]

借地契約更新時の借地期間の短縮の可否[賃貸事例 1110-R-0095]

オーナーチェンジ物件を従前のオーナーが一括賃借した後のテナントとの契約の承継[賃貸事例 1110-R-0094]

賃料の差押えを受けた借主の対応に関する管理業者の予備知識[賃貸事例 1108-R-0093]

連帯保証人の死亡による後任の連帯保証人の選定[賃貸事例 1108-R-0092]

1人住まいの入居者の死亡(変死)と内装費用の請求[賃貸事例 1106-R-0091]

サブリース業者の倒産による直接契約への切り替えの方法[賃貸事例 1106-R-0090]

賃貸借契約の締結代行業の問題点[賃貸事例 1104-R-0089]

定期借家以外の方法による円満立退きの方法[賃貸事例 1104-R-0088]

建物賃貸借契約における原状回復の時期[賃貸事例 1102-R-0087]

建物賃貸借契約における「ペット礼金」の法的性質[賃貸事例 1102-R-0086]

建物賃貸借における賃料滞納者の保証人に対する強制執行[賃貸事例 1012-R-0083]

当センターでは、不動産取引に関するご相談を
電話にて無料で受け付けています。

専用電話:03-5843-208111:00〜15:00(土日祝、年末年始 除く)

相談内容:不動産取引に関する相談(消費者、不動産業者等のご相談に応じます)

ホームページに掲載しています不動産相談事例の「回答」「参照条文」「参照判例」「監修者のコメント」は、改正民法(令和2年4月1日施行)に依らず、旧民法で表示されているものが含まれております。適宜、改正民法を参照または読み替えていただくようお願いいたします。

更に詳しい相談を希望される方は、
当センター認定の全国の資格保有者へ

不動産のプロフェッショナル

過去の事例(年別)

  • 賃貸
  • 売買

ページトップへ