HOME > '検索結果:解約'

検索結果

居住用建物賃貸借における借主からの中途解約に対するペナルティ[2302-R-0258]

更新契約の事前締結と期間満了直前の解約申入れ[2012-R-0226]

建物賃貸借契約の始期到来前の解約と媒介手数料の返還の要否[2004-R-0216]

建物賃貸借の中途解約における保証金の償却を賃貸人が全額控除することの可否。[1910-R-0210]

定期借家契約の契約期間中における、賃借人から中途解約ができる「やむを得ない事情」とはなにか。[1908-R-0206]

定期借家契約における離婚を理由とする解約申入れ[1906-R-0203]

建物賃貸借契約の賃借人が、中途解約予告後にした解約撤回の有効性[1708-R-0177]

期間の定めのある建物賃貸借契約において、賃借人が中途解約した場合の違約金条項の有効性[賃貸事例 1612-R-0168]

法定更新後の期間の定めがない契約における借主からの解約申入れ[賃貸事例 1606-R-0160]

少額手付が解約手付と認められる限度額[売買事例 1508-B-0202]

建物賃貸借契約におけるフリーレント期間満了時の解約申入れとフリーレント特約の有効性[賃貸事例 1508-R-0149]

自動更新条項と解約申入れ条項の優劣[賃貸事例 1410-R-0139]

成人した入居者(学生)からの解約申入れの有効性[賃貸事例 1408-R-0136]

解約による期間満了後の明渡しと更新料請求の可否[賃貸事例 1304-R-0116]

賃貸借契約における自動更新条項の修正と解約申入れ条項の削除[賃貸事例 1302-R-0113]

建物賃貸借契約の中途解約と期間満了による契約の終了[賃貸事例 1212-R-0110]

オフィスビルの賃貸借における一部解約(一部返室)の可否[賃貸事例 1208-R-0104]

借主からの中途解約を防止するための約定と重要事項説明の内容[賃貸事例 1004-R-0076]

建物賃貸借の期間および中途解約に関する民法と借地借家法の関係[賃貸事例 0912-R-0071]

借地契約の合意解約の場合の建物買取請求権の行方[賃貸事例 0908-R-0066]

建物賃貸借における中途解約時の敷金没収条項等の有効性[賃貸事例 0812-R-0052]

建物賃貸借における中途解約の場合のペナルティ条項の有効性[賃貸事例 0807-R-0039]

期間満了2日前の解約申入れの効力[賃貸事例 0807-R-0038]

青田貸しの「仮契約」段階における解約手付の効力[賃貸事例 0712-R-0022]

駐車場付倉庫の賃貸借における貸主からの駐車場
一部解約の可否
[賃貸事例 0708-R-0015]

「事業用借地」における貸主からの中途解約[賃貸事例 0707-R-0012]

賃貸借契約における「解約」と「解除」の違い[賃貸事例 0705-R-0007]

建物賃貸借契約における貸主からの解約申入れ[賃貸事例 0703-R-0001]

無断転貸をしている借地人に対する賃貸人の契約解除権の時効[2404-R-0275]

ガレージ(車庫)の賃貸借の借地借家法適用の有無[2312-R-0272]

建物賃貸借契約における保証金返還を新借主が決まるまで留保する特約の有効性[2312-R-0271]

建物賃貸借契約における鍵の引渡しは契約成立の要件か。[2310-R-0270]

期間途中で賃貸借契約を合意解除した場合の賃貸人の権利金の返還義務[2310-R-0268]

専任媒介契約の有効期間を自動更新とする特約の有効性。[2308-B-0324]

未完成物件の売買において売主(宅建業者)の「履行の着手」の時期を特約することの可否[2304-B-0318]

建物賃貸借契約において無効な特約を付した媒介業者の責任。[2210-R-0254]

定期建物賃貸借契約において、賃貸人に説明義務のある「事前説明」を、媒介業者が重要事項説明と併せて説明することの可否[2208-R-0251]

法人契約をした借主会社の合併・事業譲渡と賃貸借契約の行方[2206-R-0248]

定期建物賃貸借契約の際、定期建物賃貸借契約である旨の事前説明書は賃貸人が賃借人に読み聞かせすればよいか。[2204-R-0247]

フリーレント期間のある事業用定期建物賃貸借契約の違約金特約の有効性。[2108-R-0237]

収益物件の購入を検討していた法人の要望に応じて、入居者の一部を退去させたが、その法人とは契約締結に至らなかった。物件所有者は、損害賠償を請求できるか。[2106-B-0290]

賃貸借契約の建物が震災により損壊して契約解除となった場合の賃料支払義務と敷引特約の適用の可否[2104-R-0232]

賃借人が残置した家庭用エアコンの賃貸人の買取義務の有無。[2102-R-0230]

賃貸人が、他室と異なる高い賃料であることを賃借人に告げずに賃貸借契約を締結することは消費者契約法に違反するか。[2102-R-0229]

貸店舗に隣接し、駐車場として賃貸借している土地のみの更新拒絶の可否。[2102-R-0228]

建物を無償で貸している貸主は、借主の使用目的が達せられていなくても返還を請求することができるか。[2008-B-0277]

一個の賃貸借契約で2棟の賃貸借を契約した場合、その1棟に賃借人の重大な義務違反が発生した場合、賃貸人はすべての契約を解除しうるか。[2006-R-0219]

賃貸借契約の終了に伴う敷金の返還時期は、賃借人の建物明け渡しと同時にすべきか[2002-R-0215]

建替えの噂のある分譲マンションの賃貸媒介時の重要事項説明[2002-R-0213]

宅建業者が売主となる売買契約における手付なし契約の問題点[1910-B-0265]

ページトップへ

search