HOME > '検索結果:登記'

検索結果

所有権移転請求権仮登記付物件の任意売却[2402-B-0329]

売主は、所有権移転登記に応じない買主に対し移転登記することを要求できるか。[2312-B-0328]

未登記店舗の賃貸借とその法的問題点[2306-R-0263]

抵当権付土地上の未登記建物の賃貸借と競売の場合の対抗関係[2304-R-0261]

不動産売買における所有権移転登記費用の負担者[2210-B-0311]

オーナーチェンジにおける借主のネガティブ情報の提供時期と借主への賃料請求のための所有権移転登記の理由[2210-R-0253]

地役権の登記がされていない承役地の譲受人の要役地所有者に対する対抗力。[2206-B-0305]

借地権者の同居家族名義の建物登記の可否[2202-R-0245]

任意売却中の新たな仮差押えの登記とその対応いかん[2102-B-0285]

媒介業者が登記書類を作成することの是非[2012-B-0284]

完成物件の売買契約締結直後の買主への表示登記と買主の手付解除の成否[2010-B-0280]

古い仮差押登記の抹消方法[2002-B-0271]

競売の開始決定や仮差押えの登記がなされている物件の売却[1808-B-0247]

増築未登記のある土地建物売買における重要事項説明方法と取引における留意事項[1712-B-0237]

賃貸借契約時の重要事項説明に使用する、登記事項証明書について[賃貸事例 1610-R-0165]

差押えの登記がなされている遺産分割協議未了物件の売却の可否[売買事例 1510-B-0205]

抵当権の仮登記付賃貸マンションの媒介時の重要事項説明[売買事例 1504-B-0194]

事業用定期借地権の登記をする地主のメリット、デメリット[賃貸事例 1306-R-0118]

登記済定期借地契約が解除された後の借地上建物の競売と定期借地権の行方[売買事例 1206-B-0154]

信託登記がある物件の「登記記録に記録された事項」の書き方[売買事例 1104-B-0131]

中間省略登記の代替手法を用いた瑕疵担保免責契約の成否[売買事例 1002-B-0115]

賃貸借契約の更新時における登記事項の説明[賃貸事例 0912-R-0072]

未登記建物の賃貸媒介の是非[賃貸事例 0910-R-0067]

買主からの内金の支払と売主からの所有権移転請求権保全の仮登記を約定した場合の履行の着手いかん[売買事例 0904-B-0098]

抵当権の登記がなされていない物件のサブリースによる転貸と民法395条との関係[賃貸事例 0809-R-0046]

農地法5条の「条件付仮登記」を有する宅建業者の農地の転売[売買事例 0711-B-0044]

根抵当権の「合意の登記」に関する重要事項説明[売買事例 0711-B-0042]

宅地建物取引業を行う上で、特に注意すべき登記[売買事例 0710-B-0041]

無断転貸をしている借地人に対する賃貸人の契約解除権の時効[2404-R-0275]

土地の賃借人が借地権を第三者に無断譲渡したときは、賃貸人は常に契約を解除することができるか。[2402-R-0273]

建売住宅の青田売りにおいて、土地代だけを先に回収する方法[2310-B-0325]

専任媒介契約の有効期間を自動更新とする特約の有効性。[2308-B-0324]

財産分与の審判前に、建物名義人である元夫は、元妻に対して建物明渡しの請求ができるか。[2212-B-0314]

サブリース物件の売買に伴う入居者(転借人)の立場[2212-B-0312]

法人契約をした借主会社の合併・事業譲渡と賃貸借契約の行方[2206-R-0248]

倒産寸前の会社の不動産の処分と問題点[2202-B-0300]

倒産した分譲会社名義の前面道路に他の倒産会社の抵当権が付いたままになっている旧分譲地の買収と建売事業の是非[2112-B-0297]

遺産分割協議前に共同相続人の全員の合意により一部土地を売却した代金の帰属。[2108-B-0293]

書面のない不動産贈与において、贈与者が引渡し前に贈与を解除することの可否[2106-B-0291]

親権者は、未成年の子が共同相続人となる場合において、子の不動産相続手続及び売買行為を代理することができるか。[2012-B-0283]

建物に設定された抵当権に対抗できる建物賃借権の設定時期など。[2012-R-0227]

特定の相続人に「相続させる」との遺言がある場合、対象の相続人が遺言者の死亡以前に死亡した場合、代襲相続されるか。[2010-B-0281]

建物構造の記載ミスは賃料の減額要素となり得るか。[2008-R-0221]

決済前に引渡しを受けたマンションの買主による第三者への賃貸の可否[2002-B-0270]

賃借人が増築した賃借物件が滅失した場合の有益費の償還請求権[1912-R-0211]

水道局での調査と異なる引込管が埋設されていた場合の責任の所在[1908-B-0263]

共同相続時における家賃等を相続する者は誰か[1906-R-0204]

「墓地」に近接する取引物件の調査義務の範囲[1904-B-0257]

レンタルオフィスの利用契約は賃貸借契約に該当するか[1902-R-0200]

借地権付建物売買の買主は、土地賃貸人が借地権譲渡承諾書の押捺に使用する印章を実印に指定することは可能か。[1812-B-0254]

ページトップへ

search