HOME > 資格・講習 > 不動産コンサルティング特別講座

資格・講習

不動産コンサルティング特別講座

不動産のプロである「公認 不動産コンサルティングマスター」のブラッシュアップのための特別講座です。

※本講座の受講は、公認不動産コンサルティングマスターの「更新要件」となります。
更新手続き、その他の更新要件についてはこちらのページをご確認ください。


不動産コンサルティング特別講座 (オンライン型同時開催)
『不動産オーナーの資産管理と相続対策』

<講座内容>
不動産を守り、次世代に承継していくために、不動産のオーナーは不動産の相続対策として、土地の有効活用、貸家の建て替え、リノベーション、売却、贈与等について検討し、実行することとなります。
この場合に考慮すべきは認知症のリスクです。認知症になってしまうと、所有財産が凍結され相続対策の実行が不可能となるばかりでなく、不動産事業の継続が困難になってしまいます。こうしたリスクに備えたいというニーズは様々であり、個別のニーズに対応する適切な財産管理のツールを選択し活用していくことが大切です。
そのための実務対応としては、財産管理ツールとして利用される制度にはどのようなものがあるか全体像を把握し、各制度の制度趣旨と基礎的な重要事項を網羅的に理解して、どのような場面で利用されるのかという指針を事前に得ておくことが有用です。
そこで、本講義では、以下の財産管理の法制度全体を鳥瞰したうえで、実務での応用の前提となる基礎項目について制度趣旨を踏まえた説明を幅広く行います。

①代理・委任契約(家族による事実上の代理を含む)
②死後事務委任契約
③法定後見・任意後見
④民事信託
⑤プライベート・カンパニー(不動産管理会社)
⑥遺言(公正証書遺言、自筆証書遺言、保管制度)

特に比較的馴染みの薄い民事信託に関しては、活用が進んでいる最近の状況を踏まえ、わかりやすくその仕組みについて解説します。
この講義を利用して、「なんとなく知っている」という状態から、解像度の高い理解を獲得し、実務での実践・応用に役立ててください。

☆ 実 施 概 要 ☆
日 時 令和6年8月8日(木)
開場:9時30分
※オンライン型の方も、9時30分~Zoomログイン開始
講義:10時00分~16時50分
※事前課題・事後課題はありません。
会 場 AP市ヶ谷 5階 Dルーム
(東京都千代田区五番町1-10 市ヶ谷大郷ビル)
JR線・東京メトロ有楽町線・南北線・都営新宿線「市ヶ谷駅」より徒歩1分
※TKP市ヶ谷カンファレンスセンターではなく「AP市ヶ谷」ですので、ご注意ください。
※オンライン型の方は、PC等でZoomにログインの上オンラインで講座を受講します。
持ち物 会場型受講の方
・受講票(受講料お支払い後にメールにてお送りします)
・筆記用具
オンライン型受講の方
事前に送信するレジュメをダウンロードして手元に準備していただいた上で当日ご受講ください。
受講料 21,000円(税込)
※会場型・オンライン型共に上記の受講料です。
講 師 後 宏治 氏(税理士法人UAP/パートナー公認会計士・税理士)
平成4年公認会計士登録、平成7年税理士登録。会計事務所にて資産税を中心としたコンサルティング業務に従事し、平成15年にユナイテッド・アカウンティング・パートナーズ パートナー就任。平成18年7月に税理士法人UAP代表社員就任。中小企業庁「信託を活用した中小企業の事業継続円滑化に関する研究会」委員就任。
著書:『詳解 信託の税務』『守りから攻めへの相続対策実務Q&A』『「新事業承継対策シリーズ1自社株(金庫株・譲渡制限株式)の上手な承継法』ほか多数。

申込締切日:8月6日 14:00
申込締切日:8月6日 14:00

締め切りました。

本講座は、「公認 不動産コンサルティングマスター認定」の有効期間内に1回受講することで、不動産コンサルティング技能登録の更新要件(1要件)を満たしたと認められる講座です。
※遅刻・中抜け・途中退席をされた場合は、更新要件としてカウントされません。
・更新申請手続きについてはこちらのページをご確認ください。
・その他の更新要件についてはこちらのページをご確認ください。

◆お問い合わせ先:コンサルティング係
MAIL:consul@retpc.jp
(TEL 03-5843-2079 平日11:00~15:00 / 土・日・祝・毎月第1・3・5金曜を除く)




不動産コンサルティング特別講座 (オンライン型同時開催)
『CRE(FRE)戦略を実践する不動産活用講座』

<講座内容>
この講座は不動産コンサルティングが必要とされる背景、不動産コンサルティング業務を行う姿勢など基本から見直し、コンサルティング業務を実践したいと考えるマスター向けの講座です。

不動産の有効活用には所有者要因、社会要因など様々な要因が絡み合い、不動産コンサルティングを行う者はそれらを一つひとつ紐解きながら提案業務に結び付けていくことになります。「価値増大の実現を図るために不動産の潜在価値を引き出す」という「CRE〔Corporate Real Estate〕戦略」の考え方を題材にします。この考え方は個人や同族会社などが所有する不動産についても同様で、講師は「FRE〔family Real Estate〕)」と呼び推進しています。
CRE戦略は、大手不動産会社が上場企業向けに展開していますが、FRE戦略は、日本ではほとんどが手つかずの状況です。「活用と相続は一体」であり、FREには相続が重なってくるためブルーオーシャンの市場なのです。
実際に講師が活用する「不動産管理シート」など具体的なツールを示しながらその根幹となる不動産の価値の考え方や実践的利用法などを解説します。
当日のカリキュラム(予定)

☆ 実 施 概 要 ☆
日 時 令和6年5月16日(木)
開場:9時30分
※オンライン型の方も、9時30分~Zoomログイン開始
講義:10時00分~16時50分
※事前課題・事後課題はありません。
会 場 AP市ヶ谷 6階 Cルーム
(東京都千代田区五番町1-10 市ヶ谷大郷ビル)
JR線・東京メトロ有楽町線・南北線・都営新宿線「市ヶ谷駅」より徒歩1分
※TKP市ヶ谷カンファレンスセンターではなく「AP市ヶ谷」ですので、ご注意ください。
※オンライン型の方は、PC等でZoomにログインの上オンラインで講座を受講します。
持ち物 会場型受講の方
・受講票(受講料お支払い後にメールにてお送りします)
・筆記用具
オンライン型受講の方
事前に送信するレジュメをダウンロードして手元に準備していただいた上で当日ご受講ください。
受講料 21,000円(税込)
※会場型・オンライン型共に上記の受講料です。
講 師 塩見 哲 氏(ダンコンサルティング株式会社 代表取締役)
税理士/経営戦略コンサルタント/建築企画プロデューサー。各地の不動産コンサルティング地方協議会が実施している「専門教育」の講師、当センター編集の月刊誌『不動産フォーラム21』の執筆などで活躍中。

申込締切日:5月14日 14:00
申込締切日:5月14日 14:00

締め切りました。

本講座は、「公認 不動産コンサルティングマスター認定」の有効期間内に1回受講することで、不動産コンサルティング技能登録の更新要件(1要件)を満たしたと認められる講座です。
※遅刻・中抜け・途中退席をされた場合は、更新要件としてカウントされません。
更新申請手続き、その他の更新要件についてはこちらのページをご確認ください。

◆お問い合わせ先:コンサルティング係
MAIL:consul@retpc.jp
(TEL 03-5843-2079 平日11:00~15:00 / 土・日・祝・毎月第1・3・5金曜を除く)


ページトップへ

page