HOME > 資格・講習 > スペシャリティ講座

資格・講習

スペシャリティ講座

不動産のプロである公認 不動産コンサルティングマスターのブラッシュアップやベテランの宅建業従業者の専門力アップのための講座です。
スペシャリティ講座の実施等につきましては、決定し次第このページに掲載いたします。
◇なお、この講座は不動産コンサルティング地方協議会が主催する「専門教育」ではありません。

※本講座の受講は、公認不動産コンサルティングマスターの「更新要件」の一部となります。
更新手続き、その他の更新要件についてはこちらのページをご確認ください。

当講座は新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として下記の通りの要領で運営を進めてまいります。ご受講される場合は、ご理解とご協力をいただきますようよろしくお願い申し上げます。
《受講者の皆様への対応》
・咳が出るなど、体調の悪い方は参加の自粛をお願いします。受講料は後日返金対応をさせていただきます。
・当日はマスク着用でお越しいただき、受講中も着用をお願いします。
・受付にて検温を受けていただき、37.5度以上の発熱がある方は受講をお断りさせていただきます。
・入室の都度、入口の消毒液にて手指の消毒をお願いします。
なお、開催地(都道府県)における感染状況が悪化し、開催が困難となった場合は、開催を中止・延期とさせていただきます。その場合はまずは本サイトおよび申込者宛メール等でご案内のうえ、後日受講料を返金致します。


スペシャリティ講座【動画編】はこちら

【スペシャリティ講座 実施形態の変更について】
新型コロナウイルス感染症対策の観点から令和3年度のスペシャリティ講座は下記の形態に変更をして行います。
ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
①受講内容に関連する資料の事前配布することにより当日の習熟度を高める
②講義時間を変更
開始時間 13:30 → 14:00に変更
終了時間 16:50 → 16:10に変更
③WEB配信環境がある会場の場合、会場型とオンライン型同時開催
④事後資料配布・課題レポート等提出(必須)により習熟度を確認
★課題提出~承認により修了されたこととなります。

スペシャリティ講座(オンライン型同時開催)

軟弱地盤にエコな新工法!杭工事の最先端技術
講師:尾鍋 哲也氏

我々の業務の中で、地盤の把握は欠かせないものですが、時には地盤改良工事が必要な土地を扱うケースがあることでしょう。主な工法として、表層改良工事、柱状改良工事、鋼管杭工事などが知られておりますが、敷地条件や建物形態を考慮して適切な工法を選択する必要があります。
一方、世界では持続可能な社会の構築を目指し、地球規模でSDGsへの積極的な取り組みが求められており、建設、土木の業界でも積極的な取り組みが模索されています。
今回ご紹介する杭工事の工法は、自然砕石のみを用いることで、環境に優しく、安定した品質と経済性を両立し、施工記録にはクラウドシステムを採用したもので「エコジオ工法」というものです。この工法は、マスターの皆様にも引き出しの一つとして、知っておいて欲しい工法です。
今回の講座では、軟弱地盤に効果的な杭工法の先端技術について学んでいただくとともに、地盤改良工事による将来の不動産価値への影響についても考えていただきます。

☆ 実 施 概 要 ☆
開催日・開催時間 令和3年11月24日(水)
*事前に動画を視聴の上、当日ご受講ください。詳細は下記をご参照ください。
開  場 :13時30分
※オンライン型の方も、13時30分~Zoomログイン開始
講  義 :14時00分~16時10分
事前課題 事前動画約15分×3本(合計視聴時間:約45分)
※受講料お支払い後、視聴方法をメールにてご案内します
《事前課題サンプル動画》
会 場 AP市ヶ谷 6階Cルーム
(東京都千代田区五番町1-10 市ヶ谷大郷ビル)
JR線・東京メトロ有楽町線・南北線・都営新宿線「市ヶ谷駅」より徒歩1分
※TKP市ヶ谷カンファレンスセンターではなく「AP市ヶ谷」ですので、ご注意ください。
※オンライン型の方は、PC等でZoomにログインの上オンラインで講座を受講します。
持ち物

会場型受講の方
・受講票(受講料お支払い後にメールにてお送りします)
・筆記用具
オンライン型受講の方
事前に送信するレジュメをダウンロードして手元に準備していただいた上で当日ご受講ください。

受講料 14,000円(税込)
※会場型・オンライン型共に上記の受講料です。
講 師

【講師】尾鍋 哲也(株式会社尾鍋組 代表取締役社長)
【講師プロフィール】
昭和59年三重大学農学部 農業土木学コース 卒業
平成15年には、土木事業で培ったノウハウを有効に活用できる「環境負荷の少ない自然石の地盤改良事業」へ進出し、平成22年、三重大学との共同研究により、自然石だけを使用する地盤改良技術「エコジオ工法」を開発。

尾鍋 哲也
オンライン型 申込締切:11月22日 17:00

本講座を修了されることで、「公認 不動産コンサルティングマスター認定」の更新要件1/3(3回受講で1要件)にカウントされます。
※遅刻・中抜け・途中退席をされた場合は、更新要件としてカウントされません。
(注)「公認 不動産コンサルティングマスター」の有効期限が切れた方は更新要件となりませんので、「不動産マスター以外の方」でお申込みください。
更新申請手続き、その他の更新要件についてはこちらのページをご確認ください。

◆お問い合わせ先:コンサルティング係
MAIL:consul@retpc.jp
(TEL 03-5843-2079 平日11:00~15:00 / 土・日・祝・毎月第1・3金曜を除く)
※新型コロナウィルス感染症対策として、当センターでは在宅勤務を推奨しております。
その為、担当者不在の場合がございますことをご了承ください。

ページトップへ


スペシャリティ講座(オンライン型同時開催)

不動産投資のモノサシである投資分析の使い方
~築古や新築のアパート事例から学ぶ!~
講師:猪俣 淳氏

不動産投資を提案するときは、「依頼者にとって最も優れた選択肢は何か」ということを常に考えながら複数の選択肢を定量的に比較、考量して結論を導くことは大切です。
ただし、「依頼者にとって『最も優れた選択肢』」は、イコール「依頼者が『選択すべき選択肢』」とは限りません。例えば、コンサルティングマスターであるあなたのリスク/リターン指向が中位にある場合、あなたの提案は、より高いリスク/リターン指向をもつ依頼者からはもの足りなく見え、一方、その指向が低い依頼者からは、許容範囲を超える提案と受け取られがちです。この依頼者のリスク/リターン指向を早い段階で的確に把握して提案したり、定量化して比較できるように複数の提案をすることが、コンサルティングには必要です。
また定量的な比較、考量には、投資分析により得られる数字をモノサシとして用いることになります。投資分析の方法は、基本的には加減乗除の算数レベルですが、得られる数字の一つひとつには、物件運営の良し悪しや、市場性等、それぞれの数字の意味や成り立たせる背景があります。
本講座では、講師が実践する多くの事例から「モノサシとしての投資分析の使い方」を学んでいただきます。

☆ 実 施 概 要 ☆
開催日・開催時間 令和3年10月26日(火)
*事前に動画を視聴の上、当日ご受講ください。詳細は下記をご参照ください。
開  場 :13時30分
※オンライン型の方も、13時30分~Zoomログイン開始
講  義 :14時00分~16時10分
事前動画・事後確認テスト ・事前動画約20分×3本(合計視聴時間:約1時間)
  ※受講料お支払い後、視聴方法をメールにてご案内します。
・講義後確認テスト(web上で解答する形式、1週間以内に必須提出)があります。
会 場 AP市ヶ谷 7階Bルーム
(東京都千代田区五番町1-10 市ヶ谷大郷ビル)
JR線・東京メトロ有楽町線・南北線・都営新宿線「市ヶ谷駅」より徒歩1分
※TKP市ヶ谷カンファレンスセンターではなく「AP市ヶ谷」ですので、ご注意ください。
※オンライン型の方は、PC等でZoomにログインの上オンラインで講座を受講します。
持ち物

会場型受講の方
・受講票(受講料お支払い後にメールにてお送りします)
・筆記用具
オンライン型受講の方
事前に送信するレジュメをダウンロードして手元に準備していただいた上で当日ご受講ください。

受講料 14,000円(税込)
※会場型・オンライン型共に上記の受講料です。
講 師

【講師】猪俣 淳氏  Kiyoshi Inomoata
(CCIM-JAPAN2018年度会長 株式会社アセットビルド 代表取締役)
【講師プロフィール】
米国不動産管理協会(IREM)及び米国商業用投資顧問協会(CCIM)日本支部理事。
著書・著作「誰も書かなかった不動産投資の出口戦略・組合せ戦略」(住宅新報社)他。執筆、講演多数。
理論と実践を融合した異色の不動産投資のコンサルティングを主軸に活動中。
不動産関連資格を31保有。
CCIM/CPM/一級建築士/宅地建物取引士/公認不動産コンサルティングマスター/不動産証券化マスター ほか。

猪俣 淳
会場型 申込締切:10月21日 13:00

締切りました

オンライン型 申込締切:10月21日 13:00

締切りました

本講座を修了されることで、「公認 不動産コンサルティングマスター認定」の更新要件1/3(3回受講で1要件)にカウントされます。
※遅刻・中抜け・途中退席をされた場合は、更新要件としてカウントされません。
(注)「公認 不動産コンサルティングマスター」の有効期限が切れた方は更新要件となりませんので、「不動産マスター以外の方」でお申込みください。
更新申請手続き、その他の更新要件についてはこちらのページをご確認ください。

◆お問い合わせ先:コンサルティング係
MAIL:consul@retpc.jp
(TEL 03-5843-2079 平日11:00~15:00 / 土・日・祝・毎月第1・3金曜を除く)
※新型コロナウィルス感染症対策として、当センターでは在宅勤務を推奨しております。
その為、担当者不在の場合がございますことをご了承ください。

ページトップへ


スペシャリティ講座(オンライン型同時開催)

所有者不明土地問題
講師:野村 裕氏

所有者不明土地問題が社会問題化されてから、平成30年6月に所有者不明土地特措法が制定施行、令和2年に土地基本法が改正され、今年4月には民法や不動産登記法が改正されました。来年はさらに所有者不明土地特措法の見直しが予定されています。
所有者不明土地の発生予防と既に発生している所有者不明土地の利用の円滑化を目標に大きく動いている状況であり、所有者不明の案件にどこで遭遇するかわかりません。
登記の義務化や相続した土地の国庫帰属制度など、体系的に理解する必要があります。

☆ 実 施 概 要 ☆
開催日・開催時間 令和3年10月14日(木)
*事前に送付する関連資料をお読みいただいたうえで当日ご受講ください。
開  場 :13時30分
※オンライン型の方も、13時30分~Zoomログイン開始
講  義 :14時00分~16時10分
事後課題の提出 会場型・オンライン型共通
講義後に事後課題(必須提出)と動画解説があります。
会 場 AP市ヶ谷 7階Bルーム
(東京都千代田区五番町1-10 市ヶ谷大郷ビル)
JR線・東京メトロ有楽町線・南北線・都営新宿線「市ヶ谷駅」より徒歩1分
※TKP市ヶ谷カンファレンスセンターではなく「AP市ヶ谷」ですので、ご注意ください。
※オンライン型の方は、PC等でZoomにログインの上オンラインで講座を受講します。
持ち物

会場型受講の方
・受講票(受講料お支払い後にメールにてお送りします)
・筆記用具
オンライン型受講の方
事前に送信するレジュメをダウンロードして手元に準備していただいた上で当日ご受講ください。

受講料 14,000円(税込)
※会場型・オンライン型共に上記の受講料です。
講 師

【講師】野村 裕 弁護士
(のぞみ総合法律事務所 パートナー)
【講師プロフィール】
1998年東京大学法学部卒業
2001年弁護士登録
日本弁護士連合会 所有者不明土地問題等に関するワーキンググループ委員
法務省 共有私道の保存・管理等に関する事例研究会委員

野村 裕
会場型 申込締切:10月13日 13:00

締切りました

オンライン型 申込締切:10月13日 13:00

締切りました

本講座を修了されることで、「公認 不動産コンサルティングマスター認定」の更新要件1/3(3回受講で1要件)にカウントされます。
※遅刻・中抜け・途中退席をされた場合は、更新要件としてカウントされません。
(注)「公認 不動産コンサルティングマスター」の有効期限が切れた方は更新要件となりませんので、「不動産マスター以外の方」でお申込みください。
更新申請手続き、その他の更新要件についてはこちらのページをご確認ください。

◆お問い合わせ先:コンサルティング係
MAIL:consul@retpc.jp
(TEL 03-5843-2079 平日11:00~15:00 / 土・日・祝・毎月第1・3金曜を除く)
※新型コロナウィルス感染症対策として、当センターでは在宅勤務を推奨しております。
その為、担当者不在の場合がございますことをご了承ください。

ページトップへ


スペシャリティ講座(オンライン型同時開催)

相続対策として注目の「小口化不動産」の活用法
不特法の「業務管理者」が必要とされる今、マスターが熱い!
講師:松尾 企晴氏

「小口化不動産」が改めて注目されるようになったのは、不動産特定共同事業法に基づく小口化不動産を事業化するには「業務管理者」が必要となり、この人的要件の一つとされているのが、「公認不動産コンサルティングマスター」です。今後ますます「マスター」の活躍の場が広がる可能性を秘めています。

また、「小口化不動産」が注目されるのは、超高齢社会を迎え、相続対策が広く認知されだしたことで、相続対策の主な施策である、分割対策、納税資金対策、税軽減対策が取りやすいからです。
この講座では、小口化不動産の仕組みやメリット、デメリット(留意点)を解説するとともに、そもそも対策が有効でなくなる対策者の認知症という最大のリスクを回避するため、並行して、民事(家族)信託について解説します。

☆ 実 施 概 要 ☆
開催日・開催時間 令和3年9月15日(水)
*事前に動画を視聴の上、当日ご受講ください。詳細は下記をご参照ください。
開  場 :13時30分
※オンライン型の方も、13時30分~Zoomログイン開始
講  義 :14時00分~16時10分
事前課題 事前動画約20分×4本(合計視聴時間:約1時間20分)
※受講料お支払い後、視聴方法をメールにてご案内します
会 場 AP市ヶ谷 6階Cルーム
(東京都千代田区五番町1-10 市ヶ谷大郷ビル)
JR線・東京メトロ有楽町線・南北線・都営新宿線「市ヶ谷駅」より徒歩1分
※TKP市ヶ谷カンファレンスセンターではなく「AP市ヶ谷」ですので、ご注意ください。
※オンライン型の方は、PC等でZoomにログインの上オンラインで講座を受講します。
持ち物

会場型受講の方
・受講票(受講料お支払い後にメールにてお送りします)
・筆記用具
オンライン型受講の方
事前に送信するレジュメをダウンロードして手元に準備していただいた上で当日ご受講ください。

受講料 14,000円(税込)
※会場型・オンライン型共に上記の受講料です。
講 師

【講師】松尾 企晴(プロサーチ株式会社 代表取締役社長)
【講師プロフィール】
大学卒業後、不動産賃貸管理会社に入社
2008年プロサーチ㈱に入社、2017年より同社代表取締役就任
一般社団法人家族信託普及協会の設立に尽力

会場型 申込締切:9月14日 13:00

満席のため締切りました

オンライン型 申込締切:9月14日 13:00

満席のため締切りました

本講座を修了されることで、「公認 不動産コンサルティングマスター認定」の更新要件1/3(3回受講で1要件)にカウントされます。
※遅刻・中抜け・途中退席をされた場合は、更新要件としてカウントされません。
(注)「公認 不動産コンサルティングマスター」の有効期限が切れた方は更新要件となりませんので、「不動産マスター以外の方」でお申込みください。
更新申請手続き、その他の更新要件についてはこちらのページをご確認ください。

◆お問い合わせ先:コンサルティング係
MAIL:consul@retpc.jp
(TEL 03-5843-2079 平日11:00~15:00 / 土・日・祝・毎月第1・3金曜を除く)
※新型コロナウィルス感染症対策として、当センターでは在宅勤務を推奨しております。
その為、担当者不在の場合がございますことをご了承ください。

ページトップへ


スペシャリティ講座(オンライン型同時開催)

「不動産M&A〜基礎から最新活用策まで〜」
講師:後 宏治氏

最近、不動産M&Aが注目されている。
コロナ禍による経営不振などから古くより都心の駅前などの一等地にある「簿価が低い土地」を所有している老舗企業が店を閉めることが増えている。
かつては、こうした廃業を前提とする会社は、不動産そのものではなく法人ごと売却するケースが主であったが、税制改正の後押しもあり、最近では、事業本体会社から不動産だけを持つ法人として分社化し、その会社だけを売却するケースなども増えている。
不安定な社会情勢の継続と税制上のメリットから、廃業や事業承継の有利な選択肢の一つとして、これからも売り主のニーズは増えていくことが予想され、その多くが法人により所有されている「都心一等地の希少不動産」をターゲットとしたい我々が是非とも知っておくべき内容である。
基本事項と新しいニーズ、メリットばかりではなく、M&A後の相続・事業承継へのコンサル手法および買い主へのメリットの落とし方のポイントなどを説明し、隠れ債務などの財務や法務上のリスクなど留意点についても概観します。

☆ 実 施 概 要 ☆
日 時 令和3年6月10日(木)
*事前に送付する関連資料をお読みいただいたうえで当日ご受講ください。
開  場 :13時30分
※オンライン型の方も、13時30分~Zoomログイン開始
講  義 :14時00分~16時10分
会 場 AP市ヶ谷 8階Aルーム
(東京都千代田区五番町1-10)
JR線・東京メトロ有楽町線・南北線・都営新宿線「市ヶ谷駅」より徒歩1分
※TKP市ヶ谷カンファレンスセンターではなく「AP市ヶ谷」ですので、ご注意ください。
※オンライン型の方は、PC等でZoomにログインの上オンラインで講座を受講します。
持ち物

会場型受講の方
・受講票(メールを印刷したもの)
・筆記用具
オンライン型受講の方
事前に送信するレジュメをダウンロードして手元に準備していただいた上で当日ご受講ください。

事後課題の提出 会場型・オンライン型共通
講義後に事後課題と動画解説があります。
受講料 14,000円(税込)
※会場型・オンライン型共に上記の受講料です。
講 師

後 宏冶(税理士法人UAP パートナー/税理士・公認会計士)
平成4年公認会計士登録、平成7年税理士登録。
会計事務所にて資産税を中心としたコンサルティング業務に従事、平成15年にユナイテッド アカウンティング パートナーズのパートナーに就任。
平成18年7月に税理士法人UAP代表社員に就任。
税理士向けの講習講師や中小企業庁の「信託を活用した中小企業の事業承継円滑化に関する研究会」など事業承継に関する委員会委員に就任。著書に「詳解 信託の税務」など多数。

会場型 申込締切:6月9日23:00

締め切りました

オンライン型 申込締切:6月9日正午(12:00)

締め切りました

本講座を修了されることで、「公認 不動産コンサルティングマスター認定」の更新要件1/3(3回受講で1要件)にカウントされます。
※遅刻・中抜け・途中退席をされた場合は、更新要件としてカウントされません。
(注)「公認 不動産コンサルティングマスター」の有効期限が切れた方は更新要件となりませんので、「不動産マスター以外の方」でお申込みください。
更新申請手続き、その他の更新要件についてはこちらのページをご確認ください。

◆お問い合わせ先:スペシャリティ講座係(TEL 03-5843-2079 平日11:00~15:00 / 土・日・祝・毎月第1・3金曜を除く)

ページトップへ


平成30年度過去実施分はこちら ≫

令和2年度過去実施分はこちら ≫



ページトップへ