HOME > 資格・講習 > スペシャリティ講座 > スペシャリティ講座【動画編】

資格・講習

スペシャリティ講座【動画編】

不動産のプロである公認 不動産コンサルティングマスターのブラッシュアップやベテランの宅建業従業者の専門力アップのための動画+確認テスト解答方式による講座です。
◇本講座の受講には、WEB環境上でYouTube動画を視聴可能なパソコンやタブレット等が必要です。

※本講座は、動画視聴のうえ確認テストに解答し、一定基準以上の正答をすることにより修了となります。(再提出可)
※公認不動産コンサルティングマスターの方は、修了により「更新要件」の1/3カウントを充足したこととなります。
更新手続き、その他の更新要件についてはこちらのページをご確認ください。

スペシャリティ講座(集合研修)はこちら


スペシャリティ講座(動画編=Web視聴型)
「不動産プライベート・カンパニーの活用法 (基本編)」 講師:後 宏治氏

個人所得と相続に対する課税が強化される時代の流れの中で、プライベート・カンパニーの意義や機能が変化しています。
プライベート・カンパニーとは何か?なぜ、活用されているのか?どのような方式があるのか?メリット、デメリットは?実行するしないの判断は?など、プライベート・カンパニー活用のための導入として基礎的な内容がまとめられています。
時間を掛けてじっくり学習したい方にも、通勤時間などに少しずつ自分のペースで学習したい方にもおすすめです。最後に、確認テストにチャレンジし、インプットしたことをアウトプットすることで、曖昧な部分や理解が不足する部分を再確認し、理解を深めるツールとしてください。


☆ 実 施 概 要 ☆
講座形式 動画視聴&確認テスト解答~28問中20問以上の正答で修了
※資料(レジュメ)を事前にダウンロードの上、受講してください
動画視聴時間 約20分の動画×5本
確認テスト 28問(正誤式、二肢択一、語群選択)
※20問以上正答することで修了(正答が19問以下の場合、再提出可)
パソコンの画面上で全問題に解答をし、送信~原則2営業日以内に採点結果をメールにより返信します。(解答にかかる想定時間:約30分)
受講期間 動画視聴+確認テスト解答期間
令和2年11月10日(火)10:00 ~ 令和2年11月25日(水)17:00まで

提出済みの解答の正答が19問以下の場合の再提出期限 11月30日(月)17:00まで
(但し、11/25 17:00以降は動画は視聴できません。レジュメで復習して再提出してください。)
受講料 一般 7,000円 (税込み)
【割引受講料:公認 不動産コンサルティングマスター 6,000円(税込み)
クレジットカードまたはコンビニエンスストアでのお支払いをご利用いただけます。
備考 不動産コンサルティングマスターの更新要件とする場合・・・修了により1/3カウントとなります。
確認テストにおいて20問以上正答し、修了する必要があります。解答の送信はおひとり様1回限りです。
但し、正答数が基準に満たなかった方には、再提出のメールを送付しますので再提出期限までに改めて送信していただくことになります。
講 師 後 宏冶(税理士法人UAP パートナー/税理士・公認会計士)

平成4年公認会計士登録、平成7年税理士登録。
会計事務所にて資産税を中心としたコンサルティング業務に従事、
平成15年にユナイテッド アカウンティング パートナーズのパートナーに就任。
平成18年7月に税理士法人UAP代表社員に就任。
税理士向けの講習講師や中小企業庁の「信託を活用した中小企業の事業承継円滑化に関する研究会」など事業承継に関する委員会委員に就任。著書に「詳解 信託の税務」など多数。

申込受付締切日:令和2年11月17日 17:00

◆お問い合わせ先:スペシャリティ講座係(TEL 03-5843-2079 平日9:30~16:00 / 土・日・祝・毎月第1・3金曜を除く)

ページトップへ


スペシャリティ講座(動画編=Web視聴型)
「改正建築基準法と既存ストックの活用」 講師:中谷龍海氏

建築基準法は平成30年6月27日に改正され、昨年の6月25日に全面施行されています。
・建築物や市街地の安全性を防火改修・建替え等を通じて確保するための建蔽率に関する改正
・既存ストックを活用するために用途変更する場合の基準や手続きに関する改正
・多様なニーズに対応するための木造建築物等に係る制限の合理化に関する改正
など、建築物・市街地の安全の確保・既存ストックの有効活用、木造建築物の整備の推進を目的に多くの改正がなされています。
現役で活躍しながらも多くの講座を受け持つ講師がわかりづらい建築基準法をわかりやすく解説します。
コンパクトにまとめられた動画を視聴しながら学習します。時間を掛けてじっくり学習することも、通勤時間など少しずつ自分のペースで進めていくこともできます。
最後に、確認テストにチャレンジし、インプットしたことをアウトプットすることで、曖昧な部分や理解が不足する部分を再確認し、理解を深めるツールとしてください。


☆ 実 施 概 要 ☆
講座形式 動画視聴&確認テスト解答~20問中15問以上の正答で修了
※資料(レジュメ)を事前にダウンロードの上、受講してください
動画視聴時間 約30分の動画×3本
確認テスト 20問(11問が○・×式、9問が二肢択一式)
※15問以上正答することで修了(正答が15問未満の場合、再提出可)
パソコンの画面上で全問題に解答をし、送信~原則2営業日以内に採点結果をメールにより返信します。(解答にかかる想定時間:約20分)
受講期間 動画視聴+確認テスト解答期間
令和2年9月8日(火)10:00 ~ 令和2年9月23日(水)17:00まで

提出済みの解答の正答が15問未満の場合の再提出期限 9月28日(月)12:00まで
(但し、9/23 17:00以降は動画は視聴できません。レジュメで復習して再提出してください。)
受講料 一般 7,000円 (税込み)
【割引受講料:公認 不動産コンサルティングマスター 6,000円(税込み)
クレジットカードまたはコンビニエンスストアでのお支払いをご利用いただけます。
備考 不動産コンサルティングマスターの更新要件とする場合・・・修了により1/3カウントとなります。
確認テストにおいて15問以上正答し、修了する必要があります。解答の送信はおひとり様1回限りです。
但し、正答数が基準に満たなかった方には、再提出のメールを送付しますので再提出期限までに改めて送信していただくことになります。
講 師 中谷龍海(アーキテン一級建築士事務所/一級建築士)

1986年に現在の建築事務所を設立、全国の温泉活用健康施設、オフィスビル、商業施設、博物館等の設計監理、リニューアルやまちづくりコンサル業務などを手掛けておられ、講座講師以外にもセンターの不動産流通実務検定スコアの問題作成、各種テキスト類の建築関連記事の執筆、月刊不動産フォーラム21における連載などをいただいています。

締め切りました。

◆お問い合わせ先:スペシャリティ講座係(TEL 03-5843-2079 11:00~15:00 / 土・日・祝・毎月第1・3金曜を除く)

ページトップへ


スペシャリティ講座(動画編=Web視聴型)
「民法改正(相続法)」 講師:吉田修平氏

平成30年、40年ぶりに相続法が大きく改正されました。
高齢化の進展等による社会経済情勢の変化に対応し、配偶者居住権という新たな権利の創設や遺産分割・遺言制度・遺留分制度・相続の効力の見直し、特別の寄与の制度創設等、盛りだくさんの改正内容です。多くは既に施行されています。

わかりやすいと評価が高い吉田弁護士による約20分の動画が5本とコンパクトにまとめられています。時間を掛けてじっくり学習することも、時間がないときや通勤時間など少しづつ自分のペースで進めていくこともできます。

最後に、確認テストにチャレンジし、インプットしたことをアウトプットすることで、曖昧な部分や理解が不足する部分を再確認し、理解を深めるツールとしてください。


☆ 実 施 概 要 ☆
講座形式 動画視聴&確認テスト解答~25問中20問以上の正答で修了
※資料4種類ダウンロード形式
「レジュメ」、「MEMO」、「用語集」、「新旧対照条文」
動画視聴時間 約20分の動画×5本
確認テスト 25問(二肢択一)
※20問以上正答することで修了(正答が20問未満の場合、再提出可)
パソコンの画面上で全問題に解答をし、送信~原則2営業日以内に採点結果をメールにより返信します。(解答にかかる想定時間:約30分)
受講期間 本講座は下記2回実施致します。2回とも同じ内容ですのでいずれか1回にお申込みの上、ご受講ください。
第1ターム 動画視聴+確認テスト解答期間 <第1ターム終了>
令和2年6月30日(火)10:00 ~ 令和2年7月13日(月)17:00まで

提出済みの解答の正答が20問未満の場合の再提出期限 7月20日(月)17:00まで
(但し、7/13 17:00以降は動画は視聴できません)
第1タームのお申込みを第2タームに繰り越すことは出来ません。
必ず上記受講期間内に受講してください。

第2ターム 動画視聴+確認テスト解答期間 ※申込受付は終了しました
令和2年7月28日(火)10:00 ~ 令和2年8月11日(火)17:00まで
提出済みの解答の正答が20問未満の場合の再提出期限 8月18日(火)17:00まで
(但し、8/11 17:00以降は動画は視聴できません)
受講料 一般 7,000円 (税込み)
【割引受講料:公認 不動産コンサルティングマスター 6,000円(税込み)
クレジットカードまたはコンビニエンスストアでのお支払いをご利用いただけます。
備考 不動産コンサルティングマスターの更新要件とする場合・・・修了により1/3カウントとなります。
確認テストにおいて20問以上正答し、修了する必要があります。解答の送信はおひとり様1回限りです。
但し、正答数が基準に満たなかった方には、再提出のメールを送付しますので再提出期限までに改めて送信していただくことになります。
(注)本テーマにおける第1タームまたは第2ターム、いずれか1回の修了に限り、更新要件1/3となります。
両方とも修了しても2/3カウントにはなりません。
講 師 吉田 修平氏(吉田修平法律事務所/弁護士、政策研究大学院大学客員教授)

定期借地権の普及、定期借家権・終身借家権の創設、短期賃貸借保護制度の廃止、中間省略登記の代替手 段の考案にともなう省令改正、いわゆるサ高住の参考契約書の作成、マンション管理規約等ルールづくりなどの実績があり、不動産実務に精通。

締め切りました。

◆お問い合わせ先:スペシャリティ講座係(TEL 03-5843-2079 11:00~15:00 / 土・日・祝・毎月第1・3金曜を除く)

ページトップへ