HOME > 資格・講習 > スペシャリティ講座 > スペシャリティ講座【動画編】

資格・講習

スペシャリティ講座【動画編】

不動産のプロである公認 不動産コンサルティングマスターのブラッシュアップやベテランの宅建業従業者の専門力アップのための動画+確認テスト解答方式による講座です。
◇本講座の受講には、WEB環境上でYouTube動画を視聴可能なパソコンやタブレット等が必要です。

※本講座は、動画視聴のうえ確認テストに解答し、一定基準以上の正答をすることにより修了となります。(再提出可)
※公認不動産コンサルティングマスターの方は、修了により「更新要件」の1/3カウントを充足したこととなります。
更新手続きを、その他の更新要件についてはこちらのページをご確認ください。

スペシャリティ講座(集合研修)はこちら


スペシャリティ講座(動画編=Web視聴型)
「民法改正(相続法)」 講師:吉田修平氏

平成30年、40年ぶりに相続法が大きく改正されました。
高齢化の進展等による社会経済情勢の変化に対応し、配偶者居住権という新たな権利の創設や遺産分割・遺言制度・遺留分制度・相続の効力の見直し、特別の寄与の制度創設等、盛りだくさんの改正内容です。多くは既に施行されています。

わかりやすいと評価が高い吉田弁護士による約20分の動画が5本とコンパクトにまとめられています。時間を掛けてじっくり学習することも、時間がないときや通勤時間など少しづつ自分のペースで進めていくこともできます。

最後に、確認テストにチャレンジし、インプットしたことをアウトプットすることで、曖昧な部分や理解が不足する部分を再確認し、理解を深めるツールとしてください。


☆ 実 施 概 要 ☆
講座形式 動画視聴&確認テスト解答~25問中20問以上の正答で修了
※資料4種類ダウンロード形式
「レジュメ」、「MEMO」、「用語集」、「新旧対照条文」
動画視聴時間 約20分の動画×5本
確認テスト 25問(二肢択一)
※20問以上正答することで修了(正答が20問未満の場合、再提出可)
パソコンの画面上で全問題に解答をし、送信~原則2営業日以内に採点結果をメールにより返信します。(解答にかかる想定時間:約30分)
受講期間 本講座は下記2回実施致します。2回とも同じ内容ですのでいずれか1回にお申込みの上、ご受講ください。
第1ターム 動画視聴+確認テスト解答期間
令和2年6月30日(火)10:00 ~ 令和2年7月13日(月)17:00まで

提出済みの解答の正答が20問未満の場合の再提出期限 7月20日(月)17:00まで
(但し、7/13 17:00以降は動画は視聴できません)
第1タームのお申込みを第2タームに繰り越すことは出来ません。
必ず上記受講期間内に受講してください。

第2ターム 動画視聴+確認テスト解答期間 7月15日より申込受付開始
令和2年7月28日(火)10:00 ~ 令和2年8月11日(火)17:00まで

提出済みの解答の正答が20問未満の場合の再提出期限 8月18日(火)17:00まで
(但し、8/11 17:00以降は動画は視聴できません)
受講料 一般 7,000円 (税込み)
【割引受講料:公認 不動産コンサルティングマスター 6,000円(税込み)
クレジットカードまたはコンビニエンスストアでのお支払いをご利用いただけます。
備考 不動産コンサルティングマスターの更新要件とする場合・・・修了により1/3カウントとなります。
確認テストにおいて20問以上正答し、修了する必要があります。解答の送信はおひとり様1回限りです。
但し、正答数が基準に満たなかった方には、再提出のメールを送付しますので再提出期限までに改めて送信していただくことになります。
(注)本テーマにおける第1タームまたは第2ターム、いずれか1回の修了に限り、更新要件1/3となります。
両方とも修了しても2/3カウントにはなりません。
講 師 吉田 修平氏(吉田修平法律事務所/弁護士、政策研究大学院大学客員教授)

定期借地権の普及、定期借家権・終身借家権の創設、短期賃貸借保護制度の廃止、中間省略登記の代替手 段の考案にともなう省令改正、いわゆるサ高住の参考契約書の作成、マンション管理規約等ルールづくりなどの実績があり、不動産実務に精通。

第1ターム 申込受付期間  締め切りました

お申込み
不動産マスターの方
お申込み
不動産マスター以外の方

◆お問い合わせ先:スペシャリティ講座係(TEL 03-5843-2079 11:00~15:00 / 土・日・祝・毎月第1・3金曜を除く)

ページトップへ


ページトップへ