宅建マイスター
認定試験

ホーム > 講座・教材
講座・教材

宅建マイスターへの道

本気にならなければ受からない試験です。
基礎講座・実践講座・試験直前対策講座の
受講をおすすめします。

多くの企業が当講座を活用されています
>> ご受講実績企業

2022年講座のご案内

宅建マイスター 基礎講座
動画配信型
STEP1
動画配信12本(各45分~90分)
知識を
インプット!
マイスターになるための
基本的思考法

不動産取引の流れを「取引の構成要素」として論理的に捉え、個々に内在するリスク要因を法的視点、調査ポイント、現場実務の視点で解明していきます。
「取引」、「当事者(ヒト)」、「⽬的物(モノ)」について、宅建マイスターが論理的思考に基づいた取引を遂⾏するために必要となる、知識や情報のガイダンスを中⼼とした内容です。宅建マイスターの思考回路に必要な基本的知識と顧客へのスタンスを学んでいきます。

STEP2
動画配信2本(各60分~90分)
知識を
アウトプット!
ケーススタディから
深掘りする

実際の取引事例を題材に、物件を⾒る視点、内在リスクを予⾒する思考、調査の⽅法、顧客への説明まで、内在リスクを予⾒するための論理的思考⼒を磨いていきます。繰り返し、集中して勉強することで“宅建マイスターの思考回路”を養うことができる、効率的な講座です。

本講座の進め方
■「宅建マイスターテキスト」を参照しつつ、「ひかりクラウド スマートスタディ(NTT東日本)」で動画視聴にて学習します。
 詳細は、「詳細・申込みはこちら」から、概要をご確認ください。
■ レジュメ(PDFを各⾃ダウンロード)もあります。
 ※動画には宅建マイスターテキストに記載されていない内容も含まれます。
動画詳細

2022年10月3日より視聴可能です。( 11月1日より視聴開始)
※動画タイトルは、変更になる可能性がございます。

  動画№ 動画タイトル 宅建マイスター
テキスト
該当箇所
STEP1 1 宅建マイスターとは(宅建マイスターの役割) P.2~P.23
2 宅建マイスターとコンプライアンス 
3 第5回・第6回宅建マイスター認定試験 記述問題の解説
4 取引に関わる重要法令 P.27~P.59
5 自然人との取引に内在するリスク P.60~P.79
6 法人との取引に内在するリスク P.79~P.87
7 目的物に付着する権利(その1) P.88~P.105
8 目的物に付着する権利(その2) P.105~P.114
9 目的物に係る法令上の制限 P.115~P.146
10 目的物の品質 P.147~P.179
11 自然災害と目的物(その1) P.180~P.227
12 自然災害と目的物(その2) P.227~P.289
STEP2 13 ケーススタディ(その1) P.292~P.334
14 ケーススタディ(その2) P.335~P.368
参考動画
2021年度「宅建マイスター集中講座」
ダイジェスト版(35分)
● 取引に関わる重要法令(0:03〜)
● 目的物に付着する権利(11:27〜)
● 自然災害と目的物(22:44〜)
詳細・申込みはコチラ
宅建マイスター 実践講座
会場型+会場収録動画を後日配信
会場収録動画を後日配信のみ
事例エクササイズ
 
知識を
アウトプット!
宅建マイスターの
思考回路をつくる

実際に遭遇するであろう現場の与件(テキストに収録されていない新たな設定事例)を⽤いて、取引に潜む内在リスクを⽣の解説で掘り起こしていく講座です。
実際に設定事例を受講者⾃⾝で考え、講師が解説を加えながら、取引の中に潜む真のリスクとその解決⽅法を提⽰し、現場での実践対応⼒を磨いていきます。
宅建マイスターとしての対応⼒を磨いていくワークショップ&実践型の講座内容です。

本講座の進め方
■ 「会場型+会場収録動画を後日配信」または「会場収録動画を後日配信のみ」が選択できます。
 会場収録動画は、12/6(火)東京会場の講義を撮影したものになります。
■「宅建マイスターテキスト」とレジュメを使用します。
 ※動画には宅建マイスターテキストに記載されていない内容も含まれます。
予定カリキュラム

カリキュラム(予定) 

詳細・申込みはコチラ
宅建マイスター 試験直前対策講座
会場型のみ
この度、宅建マイスター認定試験の合格を目指す方向けの直前対策講座を東京・大阪で開催いたします。

宅建マイスター試験の受験を予定されている方、勉強方法で悩まれている方、宅建マイスター試験を受験するかどうか迷っている方を対象に、合格に近づくための学習のポイントを解説いたします。
なお、本講座は、今年度より行う試験内容(コンプライアンス(職業倫理)が追加)及び試験時間の変更 (90分から120分に延⻑)の周知も兼ねて実施するものであり、今年度限りの開催となります。

※試験直前対策講座は、基礎講座・実践講座を受講いただいた上での受講がお勧めです。

本講座の進め方
■ 会場型(東京2回開催、大阪1回開催)のみです。配信はありません。
■「宅建マイスターテキスト」とレジュメを使用します。
詳細・申込みはコチラ

教材のご案内

宅建マイスターガイダンス改訂版

■宅建マイスターテキスト〜不動産プロフェッショナル必携〜 2,500円(税込)

本書は当センターの電話相談延べ59,000件の中から、上級宅建⼠向けの⾼度な調査能⼒を必要とする相談事例に着⽬して構成した実務解説書です。取引(調査)を構成する要素を「ヒト(当事者)」、「モノ(⽬的物)」、「取引」に分類し、実践的な事例を⽤いて、安⼼安全な取引を成⽴させるための調査・対応⽅法を「フェーズ(リスクの予⾒、調査、対応法)」に分けて詳細に解説しています。特に、激甚化する⾃然災害に関しては、不動産流通実務の視点から、調査のポイント・内在リスクについて豊富な図表を参照しながら体系的に学べる内容となっています。(令和3年9月発行)

購入はこちら

2021年度宅建マイスター関連講座 ご受講実績企業

多くの企業が当講座を活用されています。
野村不動産ソリューションズ株式会社
 流通事業本部 業務部(契約書チェック部門)
 流通事業本部 能力開発部(研修企画部門)
 営業部門・所長、チームリーダークラスが受講
株式会社不動産流通システム
 営業担当全員 が受講
三菱UJF信託銀行株式会社
 不動産仲介事業に携わる部署 が受講
三菱UFJ不動産販売株式会社
 不動産部門 営業店 現場管理職 が受講

株式会社アービック建設
日本住宅流通株式会社
丸紅都市開発株式会社
三井住友トラスト不動産株式会社

三井不動産リアルティ株式会社
株式会社りそな銀行
株式会社ワールドアイシティ
(五十音順)

CLOSE
〈 お問い合わせ先 〉
認定試験、講座、学習方法に関する
電話相談受付中!
TEL. 03-5843-2078
11:00〜15:00 土・日・祝、毎⽉第1・3・5金曜休
※担当が不在の場合は折り返しご連絡させていただきます。
MAIL meister@retpc.jp