HOME > 建物エバリュエーション

建物エバリュエーション

建物エバリュエーション

このページでは、不動産流通推進センターの建物エバリュエーション運動に関する情報をお伝えします。

お知らせ(随時更新)

「建物エバリュエーション事例コンテスト」受賞事例発表動画を公開しました。(2018/6/27)NEW
「建物エバリュエーション事例コンテスト」の受賞結果を発表しました。(2018/5/22)NEW
住宅新報 2018年5月22日号に「建物エバリュエーション元年!」が掲載されています。(2018/5/21) NEW
「建物エバリュエーション」事例コンテストの入賞事例は、5月22日 12:00に発表予定です。 NEW
「建物エバリュエーション」事例コンテストの応募受付を締め切りました。(2018/5/1)
 全国から多くのご応募ありがとうございました。
 6月7日当センター主催「不動産業のためのストック有効活用フォーラム」において発表の場を設ける予定です。
「建物エバリュエーション」事例コンテスト(2018/5/1締切)
「建物エバリュエーション・キックオフイベント」(2/27実施)動画公開中
「建物エバリュエーション・キックオフイベント」(開催済み:2018/2/27実施)
フォローアップ研修 実践講座『建物エバリュエーションを学ぶ!』(受付中:2018/3/15実施)



大賞・優秀賞 受賞事例発表動画公開
2018年6月7日発表「不動産業のためのストック有効活用フォーラム第二部」

当センター主催で開催いたしました上記フォーラムにおいて、大賞・優秀賞の受賞者による事例発表が行われました。その動画を配信しておりますので、是非ご覧ください。

【第二部プログラム】

1.基調講演『エバリュエーションによる有効活用活性化』
 明海大学 不動産学部長 教授 中城康彦氏

2.建物エバリュエーション事例コンテスト受賞事例発表

大 賞Things.YANAKA株式会社 尚建 代表取締役 徳山 明氏
優秀賞リノベーションミュージアム冷泉荘株式会社スペースRデザイン/吉原住宅有限会社
代表取締役 吉原勝己氏
優秀賞ドーミーイン後楽園(NTPR後楽園ビル)日本土地建物株式会社CREコンサルティング部
プロジェクトマネジメントチーム 深谷正則氏
3.講評『建物エバリュエーション事例コンテスト』
 一般社団法人 リノベーション住宅推進協議会 会長 内山博文氏

4.受賞者表彰


左から品川太久磨氏・深谷正則氏(ともに日本土地建物(株)・優秀賞)、徳山 明氏(大賞)、吉原勝己氏(優秀賞)



建物エバリュエーション事例コンテスト受賞結果
2018年5月22日発表

今回の事例コンテストにご応募いただいた皆様に心より御礼を申し上げます。

厳正な選考を重ねた結果、下記のとおり14件を入賞事例として発表させていただくこととなりました。
受賞された皆様、おめでとうございます。

「大賞」「優秀賞」の3事例につきましては、6月7日に当センター主催で開催する「不動産業のためのストック有効活用フォーラム」において事例発表を予定しております。

また、入賞された事例の詳細につきましては、今後「事例集」の作成に向けて編纂を進めて参ります。どうぞご期待ください。
 
  事例名称 受賞者(※各賞 応募順に掲載)
建物エバリュエーション
大賞

賞金 10万円

Things.YANAKA
株式会社尚建 代表取締役 徳山 明様
優秀賞
(2事例)

賞金 5万円

リノベーションミュージアム冷泉荘
株式会社スペースRデザイン/
吉原住宅有限会社様
ドーミーイン後楽園
(NTPR後楽園ビル)
日本土地建物株式会社
CREコンサルティング部
プロジェクトマネジメントチーム
品川太久磨様、深谷正則様
準優秀賞
(11事例)

賞金 3万円

中村区RE長屋ITO
株式会社泉不動産様
不特定多数のお客様及び入居者様が〝安心かつ安全の配慮の心掛け”に着目した『岡山市北区大供1丁目ビル』の建物改修工事 大橋禎弘様
SOP市ヶ谷(市ヶ谷安田ビル) 安田不動産株式会社 開発事業本部
小巻和久様、豊田裕史様
にんぎょうちょう さくらさくほいくえん サンフロンティア不動産株式会社
プロジェクトマネージャー 今泉智彦様
コンストラクションマネージャー 寺田 健様
MIMARU東京 上野NORTH 東光商事株式会社
企画部不動産事業課様
兵庫県S様邸 PanasonicリフォームClub株式会社
クレス豊岡店様
ブルク博多駅前 株式会社ブルク様
大阪瓦町オフィスビル ホテルコンバージョン工事 ケーアンドイー株式会社
関西支社様
土浦市庁舎 株式会社久米設計様
コワーキング∞ラボ京創舎 株式会社八清様
団地再生Fujimi Vingt-sept308
(ダンチサイセイ フジミ ヴァンセット サンマルハチ)
香取柄美様
  

ページトップへ



「建物エバリュエーション」事例コンテスト
2018年5月1日まで応募受付

<テーマ>

①既存建物の工法や技術、建材や設計デザイン等、高性能、高付加価値及び高品質なものを見出し活用した事例
②リフォーム、リノベーション、コンバージョンといった手法を用いて既存建物の価値をクリエイトした事例
③補助金制度などを活用した事例

<募集要項>

イ)ご提出いただくもの
  事例に関するレポート(物件概要・建物の状況~活用事例)および 図面や写真等詳細がわかるもの
  ※応募いただいた事例データは返却しません。ご了承ください。受賞作品は、後日「事例集」として編纂し配布することを予定しています。そのため、関係者の了解を得た上で、公表可能な事例をご応募ください。

ロ)参加条件

  限定なし(不動産流通業界外の方も奮ってご応募ください

ハ)応募方法

  ご氏名・ご住所・電話番号・メールアドレス・生年月日を明記の上、上記イ)をいずれかの方法で送付してください。
  A.下記のメールアドレスに添付して送信
    suisin2@retpc.jp

  B.郵送

     〒100-0014 東京都千代田区永田町1-11-30
          サウスヒル永田町8階
       公益財団法人 不動産流通推進センター 事業推進室
       建物エバリュエーション・事例コンテスト係
          (連絡先TEL 03-5843-2078(平日9:30~17:00))

ニ)応募期間

  平成30年2月28日(水)~5月1日(火)

ホ)受賞発表

  平成30年5月22日 12:00発表予定(受賞者の方には直接連絡いたします)
  大 賞 賞金10万円
  優秀賞 賞金 5万円 他、10数作品の表彰(予定)

※チラシPDFはこちら
  

ページトップへ



「建物エバリュエーション・キックオフイベント」(2/27実施)
動画公開中

2018年2月27日に当センターが主催した、「建物エバリュエーション・キックオフイベント」の編集版動画が完成いたしました。以下のYouTubeへのリンクから視聴いただけます。



「建物エバリュエーション・キックオフイベント」
~不動産流通業界において建築への造詣を深める~

<趣旨>

既存ストックを有効に活用していくために、不動産流通業の従業者の皆様が建築分野の知識向上に努めていくことは不可欠です。そこで当センターでは、今後「建物エバリュエーション」と銘打って、既存建物の性能のプラス面を見出し評価できる知識・見識・経験値を積んでいく能力開発を図って参ります。
その一環として、有識者、関連業界の方によるパネルディスカッションを実施いたします。

<概要>

■主  催 公益財団法人不動産流通推進センター
■後  援 国土交通省、株式会社不動産経済研究所、株式会社住宅新報社、株式会社不動産流通研究所、一般社団法人リノベーション住宅推進協議会、一般財団法人住宅金融普及協会(順不同)
■開催日時 2018年2月27日(火) 16:00~17:30
■開催場所 ビジョンセンター永田町8階801号室
       (東京都千代田区永田町1-11-28 合人社東京永田町ビル) ≫アクセスマップ
        東京メトロ有楽町線・半蔵門線・南北線 永田町駅(3番出口近接)
■参加費  無料(フォローアッププログラムサイトにメールアドレスをご登録の上、お申込みください) 

<プログラム> 配布プログラム  進行用スライド

1.主催者挨拶・趣旨説明
   真鍋 茂彦(公益財団法人不動産流通推進センター 教育事業部長)
2.基調講演
   中城 康彦氏(明海大学 不動産学部学部長)資料
3.パネルディスカッション
パネリスト:中城 康彦氏(明海大学 不動産学部学部長)
    小野 富雄氏((株)小野富雄建築設計室代表取締役/一級建築士)資料
    内山 博文氏((一社) リノベーション住宅推進協議会会長 ・u.company(株)代表取締役)資料
    藤木 賀子氏(公認 不動産コンサルティングマスター ・スタイルオブ東京(株) 代表取締役)資料
    高橋 寿太郎氏(創造系不動産(株)代表取締役/一級建築士)資料
コーディネーター:高橋 幸男氏((株)不動産経済研究所 代表取締役)

終了しました。大勢の方に来場いただきましてありがとうございました。講演の動画はYouTubeで公開中です。

※注:

建物エバリュエーション能力開発メニュー
①価値がわかる知識・見識
 工法や技術、建材や設計デザイン等、高性能、高付加価値及び高品質なものを見分けられる能力の開発
②価値をクリエイトするイメージ力
 リフォーム、リノベーション、コンバージョンといった手法を用いて価値をクリエイトするイメージ力を養う。
 インスペクションによるマイナスの補修をプラスにしていく応用力も含む。
③ヴァリューアップのためのノウハウ
 補助金制度のノウハウ、コストの見方やスケジュール管理、維持管理について、及び収益性の確保について等。
 エヴァリュエーションの実現に必要なノウハウを身に付ける。
  

ページトップへ



フォローアップ研修 実践講座『建物エバリュエーションを学ぶ!』

■日 時:2018年3月15日(木)
 受付開始:12時30分
 講  義:13時00分~16時45分
■会 場:(公財)不動産流通推進センター 8階 大会議室
 (東京都千代田区永田町1-11-30 サウスヒル永田町 8階)
 東京メトロ有楽町線・半蔵門線・南北線 永田町駅(3番出口)徒歩1分
■受講料:10,000円(税込)
■講 師:小野 富雄氏(株式会社小野富雄建築設計室 代表取締役/一級建築士)

終了しました。実施概要はこちら

※チラシPDFはこちら

ページトップへ


ページトップへ