HOME > 不動産エバリュエーション事例コンテスト

不動産エバリュエーション事例コンテスト

不動産エバリュエーション事例コンテスト

このページでは、不動産流通推進センターのエバリュエーションコンテストに関する情報をお伝えします。

昨年の「建物エバリュエーション事例コンテスト2018」の事例集はこちらをご覧ください。

お知らせ(随時更新)

「不動産エバリュエーション事例コンテスト2019」受賞結果(2019/8/30発表)
「不動産エバリュエーション」事例コンテスト(2019/7/17締切)




不動産エバリュエーション事例コンテスト2019受賞結果
2019年8月30日発表

今回の事例コンテストにご応募いただいた皆様に心より御礼を申し上げます。

厳正な選考を重ねた結果、下記のとおり4件を入賞事例として発表させていただくこととなりました。
受賞された皆様、おめでとうございます。

「大賞」「優秀賞」の事例につきましては、10月4日に当センター主催で開催する

「不動産業のためのストック最適活用フォーラム2019」において事例発表を予定しております。
 
  事例名称 受賞者(※準優秀賞は応募順に掲載)
大賞
(1事例)

賞金 10万円

ちくらつなぐホテル
~青山荘(せいざんそう)の再生について~

株式会社ブルー・スカイ・アソシエイツ
代表取締役 金子 岳人様
優秀賞
(1事例)

賞金 5万円

AO太宰府
~リノベーション、コンバージョンで創造するタウンマネージメントへ~
青山地建株式会社
代表取締役 青山 博秋様
準優秀賞
(2事例)

賞金 3万円

築36年「第三芦池ビル」改め
「THE STAY OSAKA 心斎橋」&「ねこ浴場 大阪心斎橋店」へのリボーン
株式会社コプラス 中野 康史様
株式会社フィルド 齋藤 貴之様
リノベーションから始まる育成型管理
~丼池繊維会館【ドブイケセンイカイカン(通称:ドブカン)】
合資会社マットシティ/みんなの不動産
末村 巧様
  
※2018年度の建物エバリュエーション事例コンテストの結果についてはこちらをご覧ください。
 「建物エバリュエーション事例コンテスト2018」の事例集はこちらをご覧ください。
  

ページトップへ



「不動産エバリュエーション」事例コンテスト
2019年7月17日まで応募受付

<テーマ>

①既存建物の工法や技術、建材や設計デザイン等、高性能、高付加価値及び高品質なものを見出し、
 その土地の調査やエリアマーケティングを踏まえ活用した事例
②リフォーム、リノベーション、コンバージョンといった手法を用いて
 既存建物の価値を、その土地の調査やエリアマーケティングを踏まえ クリエイトした事例

* 補助金制度などを活用した点があれば付記してください。

<募集要項>

イ)ご提出いただくもの
  事例に関するレポート(物件概要・建物の状況~活用事例)および 図面や写真等詳細がわかるもの
  ※応募いただいた事例データは返却しません。ご了承ください。受賞作品は、後日「事例集」として編纂し配布することを予定しています。そのため、関係者の了解を得た上で、公表可能な事例をご応募ください。

ロ)参加条件

  限定なし(不動産流通業界外の方も奮ってご応募ください

ハ)応募方法

  ご氏名・ご住所・電話番号・メールアドレス・生年月日を明記の上、上記イ)をいずれかの方法で送付してください。
  A.下記のメールアドレスに添付して送信
    suisin2@retpc.jp

  B.郵送

     〒100-0014 東京都千代田区永田町1-11-30
          サウスヒル永田町8階
       公益財団法人 不動産流通推進センター 事業推進室
       不動産エバリュエーション・事例コンテスト係
          (連絡先TEL 03-5843-2078(平日9:30~16:00))

ニ)応募期間

  2019年4月17日(水)~7月17日(水)

ホ)受賞発表

  2019年8月下旬発表予定(受賞者の方には直接連絡いたします)
  大 賞 賞金10万円
  他、10数作品の表彰(予定)


※チラシPDFはこちら

※2018年度の建物エバリュエーションの取り組みについてはこちらをご覧ください。

  

ページトップへ

ページトップへ