HOME > 新名称「不動産流通推進センター」に決定

新名称「不動産流通推進センター」に決定

新名称「不動産流通推進センター」に決定

当センターは、昭和55年(1980年)の設立以来、消費者保護と不動産流通のレベルアップを目指し、レインズ(不動産流通標準情報システム)の構築、価格査定マニュアルの作成・普及、公認不動産コンサルティングマスター登録制度等の各種教育事業の実施等、多くの公益事業を推進してまいりました。
また、消費者のための総合的な不動産情報サイト「不動産ジャパン」は、着実にアクセス数が増加し、不動産に関する無料電話相談の件数も増加しております。
一方で、設立後35年を経て、「近代化」という言葉が今の時代にふさわしくなくなってきているのではないか、というご意見をいただき、先般、センターの新しい名称を公募して、この度「不動産流通推進センター」と名称を変更するものです。
新しい名称になりましても、消費者保護と不動産流通のレベルアップという当センターの使命は変わりません。
また、その実現のための公益事業も引き続き強力に進めてまいります。
今後とも皆様の御指導と御支援をお願いいたします。
平成26年11月4日から28日までの約1か月間公募し、お寄せいただいた新名称案を「新名称検討委員会」(当センター内設置)にて検討し、「不動産流通推進センター」に決定しました。
複数のご応募がありましたので、抽選の結果1名様に、最優秀賞として3万円相当の商品券をお送りしました。
たくさんのご応募をいただきありがとうございました。

◆お問い合わせ先

公益財団法人 不動産流通推進センター TEL:03-5843-2070

ページトップへ