HOME > コンプライアンス講演会 動画(2021年8月)申し込み受付

コンプライアンス講演会 動画(2021年8月)申し込み受付

コンプライアンス講演会 動画(2021年8月)申し込み受付


 

不動産業におけるコンプライアンス(職業倫理)確立に関する講演会2021
~業界が目指すお客様へのコンプライアンス・メッセージ~

主催 公益財団法人不動産流通推進センター
後援(申請予定)
国土交通省、一般社団法人全国住宅産業協会、
公益社団法人全国宅地建物取引業協会連合会、公益社団法人全日本不動産協会、
一般社団法人不動産協会、一般社団法人不動産流通経営協会
スコア推進協議会(五十音順)

実施概要(動画配信)

名称 不動産業におけるコンプライアンス(職業倫理)確立に関する講演会 2021~業界が目指すお客様へのコンプライアンス・メッセージ~
配信日時 2021年7月7日(水)10:00~7月9日(金)23:59
2021年8月18日(水)10:00~8月20日(金)23:59
※両期間同じ内容の動画を配信します。
配信手段 YouTube
受講料 無料
※「公認 不動産コンサルティングマスター」または「宅建マイスター」の方が当講演会の視聴を「公認 不動産コンサルティングマスター」更新要件(1/3)または「宅建マイスター」★(星)1つに充当させる場合は、事務手数料2,000円(税込)をお支払いいただきます。
なお、要件を付与するためには、視聴後に視聴後アンケートに回答いただくことも必要になります。

主旨

不動産市場はこれから本格的な「ストックの時代」に入り、不動産流通は今後ますます拡大していくことが見込まれる一方で、顧客からは、取引の安全・安心はもとより、より豊かな満足度の高いサービスが求められるようになっています。
このような状況の中で、不動産業が我が国の基幹産業として継続的に発展するとともに、国民から信頼される産業となるためには、単なる「法令遵守」に留まらない、高い倫理性と顧客本位の「コンプライアンス(職業倫理)」の徹底を図ることが必要不可欠です。
当センターでは、2020年に、不動産業界のリーダー的存在である「公認 不動産コンサルティングマスター」及び「宅建マイスター」に対する「倫理規程」と「誓約書」の制度を整備し、「倫理審査会」を設置することで体制を整え、また、講演会・報告会を開催し啓蒙活動等を行ってきました。これらの取り組みについては、両資格認定者から多くの賛同を得ることができ、また、メディアにも度々取り上げられ、一定の成果を上げることができました。
2021年は、「公認 不動産コンサルティングマスター」及び「宅建マイスター」への取り組みを継続すると共に、その周知対象を経営者層から消費者サイドまで拡大します。
業界内外一体となって、不動産業界における「コンプライアンス(職業倫理)」徹底の機運を高め、さらなる信頼産業としての地位確立に向けた機運を醸成することを目的として、今回の講演会を実施することといたしました。
参考情報:これまでの当センターのコンプライアンス(職業倫理)の取り組みについて

プログラム(合計約170分)

【第一部】約90分
開会挨拶 公益財団法人不動産流通推進センター 理事長 坂本 久
基調講演 郷原総合コンプライアンス法律事務所 弁護士 郷原信郎氏
講演 「正直不動産」原案者 夏原武氏
【第二部】約80分
講演 アパホテル株式会社 取締役社長 元谷芙美子氏
対談 (株)住宅新報 顧問 本多信博氏 ×(株)アトリウム 代表取締役会長 竹井英久氏
当センター
不動産相談室より
(公財)不動産流通推進センター 調査役 奥田佳子
報告、閉会挨拶 (公財)不動産流通推進センター 教育事業部長 真鍋茂彦

司会:(株)住宅新報 顧問 本多信博氏

登壇者

【第一部】

郷原信郎氏 郷原総合コンプライアンス法律事務所 弁護士 郷原信郎氏
東京大学理学部卒。東京地検、長崎地検次席検事などを経て2006年弁護士登録、郷原総合コンプライアンス法律事務所代表弁護士。国土交通省公正入札調査会議委員等を歴任。著書に『「法令遵守」が日本を滅ぼす』(新潮新書)、『組織の思考が止まるとき』(毎日新聞社)、『告発の正義』(ちくま新書)等。コンプライアンス・独占禁止法に関する提言多数。
夏原武氏
©三輪憲亮
「正直不動産」原案者 夏原武氏
作家・ルポライター・漫画原作者。小学館「ビッグコミック」で連載中の注目のビジネス漫画『正直不動産』の原案を担当。
『クロサギ』(小学館漫画賞一般向け部門受賞、テレビドラマ化、映画化)など、多くのヒット作品の原案・原作を担当する。他の原案・原作担当作品に、テレビドラマ化された『逃亡弁護士成田誠』、『任侠転生ー異世界のヤクザ姫ー』、『合同会社・正義屋』など。

【第二部】

元谷社長 アパホテル株式会社 取締役社長 元谷芙美子氏
1994年アパホテル(株)取締役社長就任。
会員制やインターネット予約システムをいち早く導入し、全国規模のホテルチェーンへと成長させる。
2006年早稲田大学大学院公共経営研究科修士号を取得し、2011年には同博士課程を修了。
現在、アパホテル(株)取締役社長をはじめ、アパグループ11社の取締役、日韓文化協会顧問、株式会社SHIFT社外取締役、株式会社ティーケーピー社外取締役を務める。
竹井英久氏 (株)アトリウム 代表取締役会長 竹井英久氏
昭和48年3月、慶應義塾大学経済学部を卒業後、同年4月、三井不動産に入社。
千葉支店長、エム・エフ・ビルマネジメント代表取締役社長、三井不動産ビルマネジメント代表取締役社長、三井不動産常務執行役員などを経て、平成21年4月、三井不動産販売代表取締役副社長、副社長執行役員に就任。
平成23年4月三井不動産販売代表取締役社長に就任。現在 株式会社アトリウム会長。
本多信博氏 住宅評論家
(株)住宅新報 顧問 本多信博氏

1949年生まれ。長崎県平戸市出身。早稲田大学商学部卒業。住宅新報編集長、同編集主幹を経て2008年より論説主幹。 2014年より特別編集委員、2018年より顧問。
日本不動産ジャーナリスト会議会員
明海大学不動産学部非常勤講師
著書:「住まい悠久‐❝人生100年時代❞に捧ぐ」(住宅新報社)、「大変革・不動産業」(住宅新報社・共著)など

お申込み

下記「お申込み」ボタンより、お申込み登録をお願いいたします。
お申込みいただいた方へ、視聴期間前日までにご視聴用URLをご連絡します。

お申込み(一般の方)
お申込み(公認不動産コンサルティングマスターまたは宅建マイスターの要件取得を希望される方)

◆「公認 不動産コンサルティングマスター」、または「宅建マイスター」の有資格者の方へ
当資格保有者が本講習会を一定の手順(※)のもとに受講した場合、下記の要件取得といたします。
両資格とも保有されている方は、受講申込時に、要件付与を希望する資格を選択いただきます。
【要件を付与する条件】
① 当講演会を最初から最後まで視聴すること
②視聴後アンケートに回答すること
③事務手数料2,000円(税込)を期日までにお支払いいただくこと
※視聴後アンケートURL、事務手数料お支払いについては、講演会配信までに
要件付与を希望される資格保有者の皆さまへメールでご案内します。

ページトップへ