HOME > 推進センターアーカイブス

推進センターアーカイブス

推進センターアーカイブス

平成25年

平成24年

平成23年

平成22年

  • 「高齢者向け賃貸住宅事業の新たな流れ、方向性について」の調査研究報告書
    平成21年度に実施した「賃貸住宅事業の新たな流れ、方向性について」の調査研究では踏み込まなかった高齢者向けの住まい、賃貸事業の分野における新たな流れと方向性について調査研究を実施し、その結果、内容を取りまとめました。
    国勢調査等をベースに、日本の今後の人口、世帯構成の変化等が、高齢者向け住宅市場、賃貸住宅市場に与える影響、変化等についてマクロ的な視点で分析したうえで、高齢者向け賃貸住宅の市場、現場で具体的に展開されている事象を、より明確に把握するため、全国各地の高齢者向け賃貸住宅事業者に対する面談ヒアリング調査等を実施して、その調査に基づき、高齢者向けの住まい・賃貸住宅供給のポイントを10項目にまとめました。さらに、今後の高齢者 向け住宅、賃貸住宅事業の方向性等に関する考察を行いました。
    ◎ 報告書
    PDF「高齢者向け賃貸住宅事業の新たな流れ、方向性について」(要旨)
    PDF「高齢者向け賃貸住宅事業の新たな流れ、方向性について」(全文 2010.9)
  • 「賃貸住宅事業の新たな流れ、方向性について」の調査研究報告書
    各方面で注目、議論されている賃貸住宅事業、賃貸住宅管理事業の今後のあり方等を検討するための基礎的な調査研究を実施しました。
    賃貸住宅、賃貸住宅管理に関して日本の人口・世帯構成の変化等に基づくマクロな視点での分析、賃貸住宅管理等を行っている中小事業者等に対する面談ヒアリング調査内容をミクロな視点で分析し、15のポイントで区分した賃貸住宅事業の新たな流れ、これらを基に、今後の賃貸住宅事業の方向性 等に関する考察を行いました。
    ◎ 報告書
    PDF『賃貸住宅事業の新たな流れ、方向性について』(2010.3)

平成21年

  • 「各国のインターネットによる不動産取引情報の提供状況調査」
    この調査は、当センター内に平成20年10月に設置された「不動産取引情報提供システムの拡充に関する検討委員会」において、議論を行う際の参考資料の一つとして、諸外国において、どのような内容の不動産情報がインターネットにより一般消費者の方に、無料あるいは安価に提供されているかを、当センターが各サイトに直接アクセスして、最新の具体状況を収集し取りまとめたものです。
    ◎ 報告書
    PDF 『各国のインターネットによる不動産取引情報の提供状況調査』(2009.2)(677KB)
  • 不動産コンサルティング技能登録制度の活用実態及び活性化の方向性に関する全国調査
    当センターでは、宅建業に従事する者の不動産コンサルティングの知識・ 技能に関する試験を実施して、合格者を当センターに登録するとともに、登録者に対して「技能登録証」及び「登録証書」を交付することによって、その者の不動産コンサルティング能力を認定することを目的とした『不動産コンサルティング技能登録制度』を平成5年度より実施しています。
    本登録制度の活用と活性化を図り、技能登録者への更なる効果的な支援策等を構築するため、当センターが、不動産コンサルティング技能登録者の実態等の基礎資料の把握を行うことを目的に全国調査を実施しました。
    ◎ 調査結果要旨
    PDF 『不動産コンサルティング技能登録制度の活用実態及び活性化の方向性に関する全国調査(総括)』(2009.5)(614KB)

ページトップへ