フォローアップ研修

お客様の安心と安全な取引を確保するために、宅建業のプレーヤーの皆さんが明日からの業務に役立つ知識と見識のブラッシュアップと、取引に内在するリスクヘの対応のために、幅広い経験値を積み重ねていただく一助となるべくメニューを揃えた研修ラインナップです。
具体的には基礎講座、実践講座、強化講座とレベル別に講座を分け、さらに半日の集合教育メニューを数編ずつラインナップしていきます。

年間実施予定はこちら

  不動産流通実務検定“スコア”の得点の目安
基礎講座 基礎を再確認したい。
部下の指導の参考にしたい。
~500点
実践講座 基礎はOK。実務を中心に学びたい。 500点~
強化講座 高度な専門性を磨きたい。
周辺業務を媒介業務につなげ、幅を広げたい。
600点~
チャレンジ講座 上級資格を目指したい 600点~

※不動産流通実務検定“スコア”の得点は目安です。より高得点を目指したい方、より深く学びたい方は、実践講座・強化講座のご受講をお薦めします。


研修をお得に受講できる「フォローアップカレッジ」制度を開始しました(今年度の募集は終了しました)。


「フォローアッププログラム」にまだ登録されていない方へ当研修の受講をお申込みいただいた方は、研修修了後より当センターの教育プログラムサイト「フォローアッププログラム」をご利用いただけます。後日、ログイン情報をお送りいたします。

2017年09月12日更新

フォローアッププログラム実践講座 『借地借家』

借地借家法は、平成4年8月に施行されてから世相の変化を反映し数次の改正を経て、今の形になりました。借地借家については、期間が比較的長期に亘ることから貸借成立の時期により適用内容が異なるものが併存し、整理がしづらい分野ではないでしょうか? 法の変遷とその背景からポイントを学ぶことで整理がしやすくなります。
さらに、超高齢社会が進展する我が国において、今後ますます増加が見込まれる「サ高住」と「終身借家権」の概略にも触れます。「定期借家権」と「サ高住制度・終身借家権」の立法に尽力された吉田弁護士が解説します。

開催概要

日 時: 平成29年11月22日(水)
受付開始:12時30分
講  義:13時00分~16時45分
会 場: (公財)不動産流通推進センター 8階 大会議室
(東京都千代田区永田町1-11-30 サウスヒル永田町 8階)
東京メトロ有楽町線・半蔵門線・南北線 永田町駅(3番出口)徒歩1分
受講料: 10,000円(税込)
講 師: 吉田 修平氏(吉田修平法律事務所 代表弁護士)
 
吉田 修平氏

定期借家権、終身借家権の立法、担保執行制度の改正などに関わり、中間省略登記の代替え手段の考案等、不動産を得意分野とする。また、各省庁の委員会委員や大学での教鞭、各種団体の役員など多方面で活躍。
著書:「事例研究 民事法 第2版」、「最近の不動産の話」ほか多数。
平成29年2月28日放送NHK総合「クローズアップ現代+」にご出演されました。

満席につき、締切りました。

2017年10月10日更新

フォローアッププログラム実践講座『建物知識と図面の見方編(木造)』

媒介業者は、建築基準法など法令の理解のみならず、ハードとしての建物自体についても一定以上の知識がなければお客様の信用を得られません。顧客目線に近い視点から、媒介業者が知っておくべき建物に関する知識を整理する講座です。今回は“木造の建物”を中心に解説します。
土地の形質や地盤と建物基礎の関係、建物の構造によるメリット・デメリット、使用用途別による制限や機能の特徴、また、耐震診断・住宅性能評価の内容、ガイドラインによる既存住宅現況調査の内容などについて解説します。

開催概要

日 時: 平成29年12月6日(水)
受付開始:12時30分
講  義:13時00分~16時45分
会 場: (公財)不動産流通推進センター 8階 大会議室
(東京都千代田区永田町1-11-30 サウスヒル永田町 8階)
東京メトロ有楽町線・半蔵門線・南北線 永田町駅(3番出口)徒歩1分
受講料: 10,000円(税込)
講 師: 中谷 龍海氏(アーキテン一級建築士事務所 一級建築士)
 
中谷 龍海氏

’75年神奈川大学工学部建築学科卒業後、渡辺明次建築綜合研究室・古橋建築事務所を経て、’86年アーキテン一級建築士事務所設立、現在に至る。全国の温泉活用健康施設・民間温泉施設・オフィスビル・商業施設・博物館等の設計監理、リニューアルやまちづくりコンサル業務などを手掛ける。
推進センター発行の月刊不動産フォーラム21において連載多数。

2017年10月10日更新

フォローアッププログラム実践講座『売買重説編(物件調査)』

「不動産売買の実務に精通した講師が、重要事項説明で説明すべき事項のうち、『物件調査』に関する内容を中心に解説します。最新事例なども織り込みながら、現地の見方、調査時の留意点、陥りやすい調査ミスや防ぐためのポイントなどについて、さらにCS的な視点に基づく重要事項説明はどこが違うかを解説します。不動産売買の媒介業務関連の最新情報が盛りだくさんの内容であり、業務経験を積まれた方にも満足いただける内容です。

開催概要

日 時: 平成29年12月12日(火)
受付開始:12時30分
講  義:13時00分~16時45分
会 場: (公財)不動産流通推進センター 8階 大会議室
(東京都千代田区永田町1-11-30 サウスヒル永田町 8階)
東京メトロ有楽町線・半蔵門線・南北線 永田町駅(3番出口)徒歩1分
受講料: 10,000円(税込)
講 師: 橋本 明浩氏(東急リバブル株式会社 ソリューション事業本部 審査部長)
 
橋本 明浩氏

同社内外の相談窓口として、消費者からの相談対応にも当たられ、多くの紛争の予防・解決に努められる傍ら、当センターや業界団体等における研修講師として活動され紛争の予防に尽力されています。不動産実務に精通したわかり易い解説には定評があります。

受講特典

教材『不動産売買の新・媒介業務チェックリスト <実践編>改訂版』(平成28年9月発行)を進呈します。


2017年11月15日更新

フォローアッププログラム(大阪開催)実践講座『インスペクション』

宅地建物取引業法に則ったインスペクション(建物状況調査)の実施が来年の4月1日に迫っています。媒介契約締結時の「あっせん」の有無、重説における「調査結果の概要の説明」や「書類の保存の状況の説明」、37条書面交付時の「当事者の双方が確認した事項」の記載について理解していますか?
ホームインスペクター(住宅診断士)として長年活躍され、米国のインスペクションの実態にも明るい妹尾和江講師が、分かりやすく解説します。

開催概要

日 時: 平成30年1月25日(木)
受付開始:12時30分
講  義:13時00分~16時45分
会 場: TKP大阪堺筋本町カンファレンスセンター ホール3C ※チラシ記載のルーム3Bより変更
(大阪市中央区南本町2丁目1-8創建本町ビル)
大阪市営堺筋線 堺筋本町駅 15号出口 徒歩2分 (地下鉄)
大阪市営中央線 堺筋本町駅 9号出口 徒歩2分 (地下鉄)
大阪市営御堂筋線 本町駅 9-1番出口 徒歩6分 (地下鉄)
受講料: 10,000円(税込)
講 師: 妹尾 和江氏(リジュネビルド株式会社 代表取締役)
 
妹尾 和江氏

’80年に不動産業を独立開業。それ以前に起業していた建設業とともに、以来37年、現場の第一線で働きながら会社経営に携わり現在に至る。’09年JSHI公認ホームインスペクター第1回の試験に合格。ホームインスペクション業務開始。それぞれの業界団体で長年、理事ならびに要職を歴任し2016年5月大阪府知事より表彰される。

フォローアップカレッジ開講

フォローアップカレッジ開講

集合研修で学習

不動産コンサルティング技能試験

  • マイスターバナー
  • コンサル試験バナー