HOME > 不動産相談ほか > 債務保証

不動産相談ほか

債務保証

不動産業者特に中小不動産業者の協業化を推進し、円滑かつ合理的な不動産流通市場の整備・近代化を推進することは、今日、不動産業者の経営基盤の安定化等の観点から大変重要視されております。
当センターは、このような課題に応えるため、不動産業者団体等に対し、協業化の推進のための諸施策を実施しています。その中で、協業化等に係る必要な資金の調達についての債務保証、利子助成等の金融面の助成措置として債務保証等の業務を行っております。
中小不動産業者の協業体(一般社団法人、公益社団法人、協同組合、共同出資会社等)が不動産流通市場の整備・近代化を推進するための一助として、当センターは、業界の信用を補完し、必要な資金の調達を円滑にするための金融サポートを行います。これら保証事業等に係る基金は、不動産業界等の出捐金および国庫補助金により造成されています。

保証を受けることができる団体等

保証のメニュー

保証の範囲・保証料・その他

信用・指導基金事業に係る運営及び管理に関する基本的事項の公表

ページトップへ