宅建業の実務経験がなくても、宅地建物取引士の資格登録ができる 宅建登録実務講習

  • 文字サイズ:
  • 小
  • 中
  • 大

受講に関する手続きが全てWebでできるから簡単・便利!

  • 平成28年講習のお申込み受付はこちら
  • マイページはこちら!
  • 一生役に立つ「宅建実務のセンス」を手に入れよう
  • 講習終了後もスキルアップを全力応援!

平成28年 登録実務講習のお申込み受付を終了いたしました

平成28年 登録実務講習のお申込み受付を終了いたしました。
たくさんのお申込みをいただき、ありがとうございました。

登録実務講習 受講者の声

すでに登録実務講習を受講したみなさまより、「不動産流通推進センターで受講してよかった!」との声が、 続々と届いています!

通信講座

  • ワークブックの記入に関する動画・説明が分かりやすかった。
    (1月東京会場受講者)
  • 会社のパソコンで、業務時間の前後の時間を使って学習できた。章単位の時間配分も上手くできていて、学習を進めやすかった。
    (1月名古屋会場受講者)

演習

  • 事例がたくさんあり、大変参考になった。
    (1月大阪会場受講者)
  • 普段は賃貸業務を行っているため、知らない事が多く勉強になった。
    (1月札幌会場受講者)
  • 実務に就いているものの、普段気付かない事を聞く事ができて勉強になった。
    (1月仙台会場受講者)
  • アクティブタイムは、自ら考えざるを得ずハードだが、考えを再確認するために有意義だと思った。
    (1月東京会場受講者)
  • 講師が様々な経験に基づいて講義してくれるので、大変興味深かった。
    (1月福岡会場受講者)

「宅建実務のセンス」とは詳細を見る

宅建実務を遂行する取引士のセンスとは、千差万別の不動産取引に内包するリスクを察知し、細心の注意を払って契約条項を作成し、綿密な物件調査を行い、そのリスクを解決しながら取引の安全を確保する能力です。
不動産流通推進センターの登録実務講習では、取引士が持つべき専門能力として、『売買対象物の明確化』と手附解除期日、ローン特約や瑕疵担保責任における『期日設定』を、取引の安全と公平性の視点について学習していただきます。
この能力は一生ものです!

当センターならではの宅建実務のセンスを手に入れる内容とは詳細を見る

通信講座はここが違います!

  • 業務の一連の流れを把握するための分かりやすいドラマ仕立ての視聴覚教材(合計 約2時間30分)
  • さらにワークブックを記入しながら受付~調査~引渡しまでを疑似体験することで理解が深まります。ワークブックの完成をサポートする「ワークブック解説動画」は必視聴!
  • 各章ごとの章テストと総合テストにより(Web上で解答)着実に力を付けます!(合計115問)

演習はさらに違います!

  • 不動産流通推進センターが選び抜いた実務経験豊富な講師による講義は必聴です!
  • 普段何気なく使っている不動産売買契約書をとことん深堀りし、取引士としての真の役割である「安全な取引」を実現する背景を学習します!
  • 通信講座の章テスト・総合テストを修了した後の演習では、聴講だけでなくハイレベルな内容のディスカッションやプレゼンテーションに楽しく参加!

演習カリキュラムはこちら

修了後のフォローアップも万全!

登録実務講習の演習2日間の内容を更に深堀りした登録実務講習フォローアップ特別研修を開催予定。”マンション調査”や”賃貸”にも触れ、弁護士によるリーガルチェック的な講義も行います。

契約書と重要事項説明の理解=不動産プレーヤーとしての一生もののセンスを手に入れましょう!

お申し込み

お申込みの時点で演習の日程・会場が確定! Webで24時間簡単申込!

  • 受講料/お申込みの詳細はコチラ
  • 募集スケジュールの詳細はコチラ