RE:アラカルト

2019年07月23日公開 

<[コラム] Fupのなかの人> 日本の美しい建物レポート2 (宮城県宅地建物取引業協会、全日本不動産協会宮城県本部の訪問を終えて寄り道)



せんだいメディアテーク(現代建築)
宮城県仙台市青葉区春日町2-1
地下鉄南北線「勾当台公園」駅下車 徒歩6分

仙台市の中心エリア、定禅寺通に面する現代建築です。

ガラス張りの外観、13本の鉄骨独立シャフト(チューブ:主に交換トラス構造)と7枚の鉄骨フラットスラブ(ハニカムスラブ:鋼板サンドイッチ構造)で構成された建物で、地下には地震エネルギー吸収機構を装備しています。

南側は2重ガラスによる空調システムを採用し、夏季は上昇気流を起こさせ冷却、冬季は閉めることで断熱性を高めています。採光にも工夫や設備が施され、開放的な空間を作り出しています。
設計は株式会社伊東豊雄建築設計事務所です。

すぐ横に造った会社のひとつである竹中工務店の支社ビルがあり、こちらはオーソドックスなビルそのもの。

ケヤキ並木が美しい定禅寺通と違和感なく馴染んでいます。プラザ(屋内公開空地)、カフェ、ライブラリー、「図書館、ギャラリー、スタジオなどがあり、日常的な空間として市民の中に溶け込んでいるようでした。

四季や昼夜でも、違った姿が味わえる建物のようですので、国分町帰りにも寄ってみると良いかも。

仙台に行く機会がある方は、是非一度訪ねてみて下さい。

   

 
   

 
 


(編集子A)

RE : アラカルトトップへ戻る

割引・プレゼント

スキルアップ計画表

フォローアップカレッジ

宅建アソシエイト

集合研修で学習

“スコアテキスト”PLUS+

不動産コンサルティング技能試験

  • マイスターバナー
  • コンサル試験バナー