HOME > 不動産相談ほか > 債務保証 > 信用・指導基金事業に係る運営及び管理に関する基本的事項の公表

不動産相談ほか

信用・指導基金事業に係る運営及び管理に関する基本的事項の公表

1.基金の名称: 信用・指導基金

2.基金の額 : 3,752百万円(平成27年度末)

3.事業の概要: 不動産業者が行う地域再生事業、証券化事業等に必要な資金の借入に対しての債務保証を実施するとともに、運用益により不動産流通市場の環境整備、消費者利益の保護・増進に関する総合的調査研究事業(レインズの維持・改善、不動産ジャパンの運営等)等を実施している。

4.事業を終了する時期 : 平成32年度末

5.事業の目標 : 指定流通機構(レインズ)における売却物件に係る各年度の成約報告件数

6.債務保証事業の採択に当たっての申請方法、申請期限、審査基準及び審査体制

申請方法:センターに債務保証検討申込書その他の必要書類を提出
     (詳細は、別添資料の申請の手引き等を参照)
申請期限:随時受付
審査基準:主な審査項目(詳細は、別添資料の申請の手引き等を参照)
   (1) 事業計画の適合性
   (2) 資金の使途並びに事業の必要性、妥当性及び効果
   (3) 申込人の事業遂行能力
   (4) 資金計画及び借入れ資金返済能力
   (5) 債権保全措置
審査体制:センターに審査委員会を設けて審査
 
(別添資料)

ページトップへ