公益財団法人 不動産流通推進センター
不動産流通実務検定

第4回不動産流通実務検定“スコア”特待生発表

ホーム > 第4回特待生発表

第4回特待生発表

第4回スコアの上位10名様を特待生に認定しました。
特待生の皆さまには、当センターの各種研修・講座を無料で受講できる特典をプレゼントします。

順位 得点 氏名 会社名
1 704 権丈 和彦 テンワス株式会社
2 692 泉川 雅利 有限会社サンコーポレーション
3 685 八乙女 悦弘 関西不動産情報センター
4 681 沼 弘之 株式会社りそな銀行
5 678 小板橋 崇 株式会社りそな銀行
6 675 海老澤 忠宏 株式会社りそな銀行
7 666 久保 明大 株式会社市萬
8 663 瀧島 洋 京急不動産株式会社
9 662 近藤 圭介 株式会社りそな銀行
10 658
658
松下 晃子
高橋 達也
株式会社りそな銀行
ミヤモリ株式会社

第4回スコア特待生インタビュー

第1位(704点)
テンワス株式会社 営業部主任
権丈和彦氏

スコアは問題解決能力アップに最適

 第3回スコアは会社の有志で受け、すごく役立つ検定だと分かったので、第4回は営業の社員全員で受けました。私は第3回は592点でちょうど100位。実はもっと上位にいけるだろうと思っていましたので、悔しいなと思い、間違ったところは徹底的に解説で見直しをしました。

 弊社は、問題が起きたときにどうやって解決するかということを重視しています。ですから、スコアの難しい問題に取り組むことが問題解決能力のアップにつながり、実務にもプラスになっていくと思います。また解けなかった問題は、実務上も力が足りていないところですので、社内で打合せをしたときに「ああ、ここは点が取れなかった」と意識が働き、知識の定着と深い理解に役立っています。

 不動産業界は競争好きな部分もありますので、スコアは業界の活性化に繋がると思います。社長からはもう1回1位を取れと言われていて、中堅社員もトップ10を目指していこうと言っていますので、次回も1位を目指してがんばりたいと思います。

第2位(692点)
有限会社サンコーポレーション 代表取締役
泉川雅利氏

第1回目から着実に点数がアップ

 平成元年に宅地建物取引士を取って、本当に自分の知識が間違っていないかを確かめたいと思い、スコアは第1回から受けています。第1回は宅建マイスター養成講座の通信講座が終わったタイミングで受け、556点でした。2回目はマイスター養成講座の集合研修後に受けて50点アップの619点。3回目は612点と少し落ちたので、「これはいかん!」と思い、間違った問題を復習して苦手なところを集中して勉強したところ、今回の結果が出ました。

 スコアの問題は今知っておくべき内容が凝縮されているので、復習していても良い問題だなと思います。私は間違った問題は3回は復習するようにしています。意外と2回目でも全問正解できないんですよ。1回読んだだけでは身に付きませんので、お客様に説明できるようになるまで繰り返し問題を解くようにしています。

 スコアで順位を出すようになったのは3回目からですが、私もアンケートでお願いしていたことです。順位が出ると勉強の励みになって、継続学習のモチベーションになります。次回は社員にも受けさせて、私は700点を取って1位を目指したいです(笑)。

[ジャンプ賞発表]

第3回検定より100番以上順位アップした方を「ジャンプ賞」として表彰し、当センター発行の書籍(『安心安全な不動産取引のために 不動産相談事例40選』・『不動産流通業界で働く人の 実践! コンプライアンス』)の2冊をプレゼント。

▶受賞者はこちら

第5回スコア特待生は上位30名に拡大!

[特待生制度概要]

対象
第5回『 不動産流通実務検定“スコア” 』上位30名
*お名前を公表可能な方(受検感想等をHPに実名にて掲載)
内容
特待生認定者は認定後1年間の対象講座を無料にて受講できる
無料対象講座
■1位~10位
宅建マイスター養成講座
宅建マイスターは宅建コースの最上級資格です
*宅建取引士で宅建業に従事していることが条件
フォローアップ研修
宅建取引士の各レベル向けに設置した半日集合研修です
スペシャリティ講座
公認不動産コンサルティングマスター向けの専門的なテーマの半日集合研修です
■11位~30位
フォローアップ研修
宅建取引士の各レベル向けに設置した半日集合研修です

 


第3回特待生はこちら

受検者用マイページ
受検の手引き
お問い合わせはコチラ
不動産流通実務検定スコア