公益財団法人 不動産流通推進センター
不動産流通実務検定

不動産流通実務検定“スコア”の推奨企業一覧

ホーム > 推奨企業

推奨企業

推奨企業一覧

多数の企業に推奨していただいています。
推奨企業一覧(50音順)

  • 株式会社グローバル・エルシード
  • サンフロンティア不動産株式会社
  • 城南興業株式会社
  • 住友不動産販売株式会社
  • 住友林業ホームサービス株式会社
  • 相鉄不動産販売株式会社
  • 株式会社大京穴吹不動産
  • 大成有楽不動産販売株式会社
  • ダイヤサービス株式会社
  • 株式会社タカラ
  • 東急リゾート株式会社
  • 東急リバブル株式会社
  • 東京建物不動産販売株式会社
  • ナイス株式会社
  • 日本不動産株式会社
  • 野村不動産アーバンネット株式会社
  • ハウジングサービス株式会社
  • 株式会社長谷工リアルエステート
  • 株式会社ビルバンク
  • 平和不動産株式会社
  • 三井住友トラスト不動産株式会社
  • 三井不動産リアルティ株式会社
  • 三菱地所ハウスネット株式会社
  • 三菱地所リアルエステートサービス株式会社
  • 三菱UFJ不動産販売株式会社
  • 株式会社ムゲンエステート
  • 株式会社LIXILイーアールエージャパン
  • 株式会社LIXILリアルティ
  • リスト株式会社
  • 株式会社りそな銀行
  • ロイヤルハウジング株式会社

インタビュー

りそな銀行 不動産ビジネス部
村上 梓(部長)
杉山 慎司(グループリーダー)
小田 充宏

“スコア”は「業界のあるべき姿」を問う実務検定


村上梓部長

我々の不動産ビジネスは半世紀を超える歴史があり、長年の経験で培われた高い専門性を擁するプロ集団として業務を行っていますが、昨今はお客さまのニーズが多様化・高度化してきており、お客さまへの提案力の進化が必要になっています。そこで、知識をきちんと整理してスキルアップを図っていくため、“スコア”の導入を決定しました。

今回、不動産部門のメンバー185名が受検しました。受検の感想は、良問であるという意見が多かったです。範囲が広いため、個人の実力がはかりづらいのではないかという意見もありましたが、“スコア”の範囲は、不動産ビジネスを行うにあたって最低限カバーしなければいけない領域だと思います。特に銀行では、いろいろな方に最適なサービスを提供しなければいけませんから、“スコア”で弱い部分を明確にし、ブラッシュアップしていこうと考えています。

銀行の商売は、お客さまとの信頼関係を築き、長くお取り引きするものです。不動産業界も単に契約が実現してハッピーではなく、長いお付き合いの中でお客さまの安心を醸成していくべきだと思います。その観点で、“スコア”が業界標準になっていけば、更なる不動産ビジネスの発展につながるのではないかと考えています。


写真左から杉山グループリーダー、村上部長、小田氏

人事部の声

東京建物不動産販売株式会社
人事部 人事グループ グループリーダー
寺田隆憲 様

結果が数字で表れるのでわかりやすい。
評価の参考になります。

当社では仲介コンサルティング力の強化を図るべく、研修制度の見直しを進めています。個人のスキルを測る機会として、社を挙げてスコア受検を推奨し、新入社員からベテランまで幅広い層の社員が受検しています。各自、得意分野や苦手分野を把握して今後の課題設定 に活用していますし、人事部としても現場でのスキルがわかり、評価の参考として有効なツールだと感じています。また当社の平均スコアが全体の平均スコアを 上回っていることで、研修内容の自信にもつながっています。

推薦者の声

株式会社不動産経済研究所
代表取締役社長
高橋幸男 様

不動産流通実務検定は一石三鳥の
メリットがあります。

第一に、不動産流通会社にとって従業員の業務上の実力を客観的に把握できます。第二に、従業員にとって資質向上のモチベーションにつながります。第三に、顧客にとって自分の担当者の実力レベルを知ることができます。不動産流通業界の最大のテーマの一つである「安心安全の確保と信頼性の向上」に、この検定は大いに役立つと思います。英語のTOEICやTOEFLのように世間一般に広く定着することを期待しています。

受検者用マイページ
受検の手引き
お問い合わせはコチラ
不動産流通実務検定スコア