HOME > 公益財団法人 不動産流通推進センター認定資格 > 宅建マイスター

公益財団法人 不動産流通推進センター認定資格

宅建マイスター

宅建マイスター

第1期生誕生!修了者紹介ページ

“実戦ケーススタディ1000本ノック”により、
知識と実戦力を兼ね備えた
プロフェッショナルであり続ける

宅建マイスターとは

☆宅建業務の知識はもちろん、実戦における瞬時判断力を身につけた者として、(公財)不動産流通推進センターが認定した方です。

《宅建マイスターに認定され続けるためには、》
「宅建マイスター養成講座」の全課程を修了し、修了後、自発的かつ継続的に専門知識をブラッシュアップすることが必要です。

宅建マイスター養成講座

<受講資格>
宅建主任者資格登録後、実務経験5年以上であること。(実務経験5年未満の方、および宅建業に関わらない方は受講不可)

<学習目的>
多種多様な事例とその課題の解決法を学び、瞬時判断力を修得し、現場対応能力を飛躍的に高めること。

<学習内容>
推進センター不動産相談室に寄せられた相談事例に基づく100を超えるケーススタディによる通信講座及び集合研修で、「重要事項説明」「取引の安全確保」「価格査定」について学習。
●1st 通信講座・・・Web学習
●2nd 集合研修・・・通信講座で習得した知識を基におこなうディスカッション等実戦的な構成

<修了要件>
次の3要件を全て満たすこと
①通信講座を全課程修了すること(※1)
②集合研修に3日間出席すること
③修了試験に合格すること(※2)
※1 3科目合計で50単位取得
※2 3日目の最終時限に修了試験あり
(宅建マイスター養成講座の詳細はこちら

宅建マイスターのここがスゴイ!

宅建マイスターは、お客様からの信頼を得るために欠かせない「どんなケースにも対応できる実戦力」により、不動産トラブルを未然に防ぎ、公正で合理的な不動産取引を行うことができる方です。

また、継続的に専門知識のブラッシュアップを行うことで、将来は宅建業界の牽引者になるべき人物です。

マイスターメンバーズクラブ

宅建マイスターの方が、養成講座修了後に自動入会するクラブで、最新のケーススタディの学習などにより継続的にブラッシュアップし続けていただく場です。

「マイスターメンバーズクラブ」では、専用ウェブサイトを利用することで次の特典を受けることが可能です。

●最新のケーススタディの提供
●無料電話相談
●少人数・ゼミナール形式での実戦研修受講
●実務に役立つ実戦的な覚書、特約のデータバンクの利用/予定
●事例発表会への参加(優秀な方を表彰)/予定

※当センターが、自発的かつ継続的に専門知識をブラッシュアップしていないと判断した方は、宅建マイスターの認定が取り消されます。

※宅建マイスターメンバーズクラブの利用を3年間継続し、研修等に参加した上で、論文提出等の一定の要件を満たした方を「フェロー」として認定します。

宅建マイスター

ページトップへ