HOME > 公益財団法人 不動産流通推進センター認定資格 > 宅建マイスター

公益財団法人 不動産流通推進センター認定資格

宅建マイスター

宅建マイスター

第1期生誕生!修了者紹介ページ

“実戦ケーススタディ”により、
知識と実戦力を兼ね備えた
プロフェッショナルであり続ける

宅建マイスターとは

☆宅建取引士証取得後5年以上の実務経験を有し*、幅広い宅建業務の知識はもちろん、論理的思考を持ち、リスクを予見することで不動産トラブルを未然に防ぎ、公正で合理的な不動産取引を行うことができる「上級宅建士」として、(公財)不動産流通推進センターが能力を証明した方です。
*または、当センターの「不動産流通実務検定”スコア”」で600点以上を得点された方。

宅建マイスター養成講座

<受験資格>
現在、宅建業に従事している方の内、以下の要件のいずれかを満たしている方で、試験当日、宅地建物取引士証を提示できること。

・宅地建物取引士証取得後、5年以上の実務経験を有していること。
・実務経験は5年未満だが、当センターが実施する「不動産流通実務検定“スコア”」で600点以上を得点していること。

★宅建マイスター認定資格取得のメリット
・上級宅建士としての能力証明
・宅建マイスターメンバーズクラブで、事例と特約と人脈をget!

<宅建マイスター資格取得の流れ>宅建マイスター

宅建マイスターのここがスゴイ!

宅建マイスターは、論理的思考とリスクを予見する力を備え、不動産トラブルを未然に防ぎ、公正で合理的な不動産取引を行うことができる方です。

また、継続的に専門知識のブラッシュアップを行うことで、将来は宅建業界の牽引者になるべき人物です。

マイスターメンバーズクラブ

宅建マイスターの方が、最新の相談事例の学習や、少人数・ゼミナール形式での勉強会への参加などにより継続的にブラッシュアップし続けていただく場です。

「宅建マイスターメンバーズクラブ」では、専用ウェブサイトを利用することで次の特典を受けることが可能です。

●最新の相談事例を閲覧
●無料電話相談
●少人数・ゼミナール形式での勉強会
●特記事項・特約ライブラリーの利用
●サマーセミナー・懇親会でのメンバー間交流

※宅建マイスターメンバーズクラブの利用を3年間継続し、研修等に参加した上で、論文提出等の一定の要件を満たした方を「フェロー」として認定します。

宅建マイスター

ページトップへ