受講の流れ/講習内容

講習の流れ

登録講習は、「通信講座」「スクーリング」「修了試験」の3つで構成されています。
講習を修了するためには、「通信講座」及び「スクーリング」の両方を受講し、「修了試験」に合格することが必要です。

pagetop-link

教材の内容

「登録講習テキスト」
受講者が理解しやすいように、『宅建業務の実務の視点で宅建業法や関連法令を学習する』というコンセプトのもとに、講習の専用本として当センターが作成したものです。
演習問題(300問)
登録講習テキストの収録順に出題し、解答も添付していますので、学習の進捗状況に合わせて習得レベルを自分でチェックできます。
※演習問題は、冊子の配布はありません。マイページ「ふーちゃんの豆知識」にPDFで掲載しています。
  • 修了試験受験票(出席票2日分を含む)
  • 受講にあたって/刊行図書目録
当センター刊行物「法令改正のポイント」を全員にプレゼント !
教材ではありませんが、効率的に主要な改正法令が学べるのでお役立てください。

教材が届いたら…内容物の確認し、2ヶ月間の学習計画を立てましょう。

pagetop-link

講習内容

履修内容

「通信講座」及び「スクーリング」を通じて次の科目を履修します。

  1. ① 宅地建物取引業法その他関係法令に関する科目
  2. ② 宅地及び建物の取引に係る紛争の防止に関する科目
  3. ③ 土地の形質、地積、地目及び種別並びに建物の形質、構造及び種別に関する科目
  4. ④ 宅地及び建物の需給に関する科目
  5. ⑤ 宅地及び建物の調査に関する科目
  6. ⑥ 宅地及び建物の取引に係る税務に関する科目

Lesson1 通信講座

「登録講習テキスト」及び「演習問題」を用いて、宅地建物取引業に関する知識について、2ヶ月間、「学習の進め方」を目安に自宅学習を行ってください。

学習の進め方

学習を始める前に、マイページ掲載の「学習進捗チェックシート」で学習スケジュールをご確認ください。
「演習問題」は、マイページの「ふーちゃんの豆知識」に掲載されています。

何度も繰り返しチャレンジすることがポイント

※ステップは得意なところから始められます。

step1
届いた教材を開けて、マイページにログイン。
ログイン後、「学習進捗チェックシート」をクリックし、
STEP1に「学習にあたって」(教材に同封)記載の開始コードを入力してください。
step3,4
(第1編)契約実務と民法・借地借家法等
登録講習テキストの 第1編 民法等を学習を学習
・苦手な民法等をこの機会にミッチリ学びましょう。
演習問題 を解答して、理解度をチェック!
・不正解の場合は、再度テキストに戻り、学習してください。
step4,5
(第2編)媒介実務と宅地建物取引業法
登録講習テキストの 第2編 宅建業法を学習
・日々の業務に身近な科目、確実に身につけましょう。
演習問題 を解答して、理解度をチェック!
・不正解の場合は、再度テキストに戻り、学習してください。
step6,7
(第3編)調査実務と法令上の制限等
登録講習テキストの 第3編 法令上の制限を学習
・明日からの業務に即役立つ必須科目です。
演習問題 を解答して、理解度をチェック!
・不正解の場合は、再度テキストに戻り、学習してください。
step8,9
(第4編)宅地建物取引と税
登録講習テキストの 第4編 税制を学習
・毎年改正があるので、まず現行の基礎を学びましょう。
(第5編)土地の形質、建物の構造、宅地建物の需給等
登録講習テキストの 第5編 土地の形質等を学習
演習問題 を解答して、理解度をチェック!
・宅建試験は免除科目でも、講習の修了試験では出題されます。
step10

学習上のご不明な点は、「質問票」で解決!

当センターの登録講習受講者専用の「マイページ」の中に、" 受講者専用の支援情報提供欄 「ふーちゃんの豆知識」"を設置しています。また、一問一答を定期的にメールで配信するなど、簡便に知識の充実を図っています。
宅建試験合格へと導くワンポイントアドバイス等を掲載し、皆様からの質問は、順次詳しく解説を入れて紹介もいたします。また、税制大綱の解説、法令の公布日なども紹介し、日々の仕事にお役立ていただくようサポートさせていただきます。

「マイページ」をこまめにチェックし、計画的学習の"便利ツール"としてご活用ください。センターは、皆様を応援します。

Lesson2 スクーリング

宅地建物取引に精通した弁護士・税理士・実務家等の経験豊富な講師の「講義」により、登録講習テキストの内容の理解を深めます。長年の実績と優秀な講師陣が高い評価を得、宅建試験合格後も役立つ講習内容となっています。 なお、2日目最終時限に、「修了試験」を受けていただきます。

お持ちいただくもの
① 従業者証明書 有効期間切れとなる場合は、スクーリングの10日間前までにセンターにご連絡ください。
② 修了試験受験票 1日目、2日目の「出席票」を兼ねています。2日間とも持参してください。
受講票は、必ず顔写真を貼ってお持ちください。
4.5㎝×3.5㎝(パスポート用写真サイズ、無帽、無背景、白黒・カラー可)
③ 登録講習テキスト 専用本です。
④ 筆記用具 修了試験は、鉛筆又はシャープペンシル(HB又はB)のみ使用できます。
また、消しゴムも忘れずにご持参ください。
⑤ 時計 修了試験中は、スマートフォン、携帯電話等を時計代わりに使用することができません。

平成27年スクーリング時間割(参考)
受付開始:9時00分
・受付にて、出席票の回収及び修了試験受験票の確認を行います。
開講時刻:9時30分
・遅刻は欠席扱いになります。
閉講時刻:17時00分(予定)

※ 長時間にわたる講習ですので、体調管理には充分注意してください。
※ 講義中に、従業者証明書の現物確認及び本人確認を行います。

第1日目
時間 科目
9:30~9:35 ガイダンス
9:35~10:40
(65分)
1時限目 媒介実務と宅地建物取引業法I
休憩
10:50~12:00
(70分)
2時限目 媒介実務と宅地建物取引業法II
昼食  ※昼食は各自でご用意ください
13:00~14:10
(70分)
3時限目 契約実務と民法・借地借家法等I
休憩
14:20~15:30
(70分)
4時限目 契約実務と民法・借地借家法等II
休憩
15:40~16:50
(70分)
5時限目 契約実務と民法・借地借家法等III
第2日目
時間 科目
9:30~9:35 ガイダンス
9:35~10:35
(60分)
1時限目 調査実務と法令上の制限等I
休憩
10:45~11:45
(60分)
2時限目 調査実務と法令上の制限等II
昼食  ※昼食は各自でご用意ください
12:45~13:35
(50分)
3時限目 宅地建物取引と税
休憩
13:45~14:30
(45分)
4時限目 土地の形質、建物の構造、宅地建物の需給等I
休憩
14:40~15:30
(50分)
5時限目 土地の形質、建物の構造、宅地建物の需給等II
休憩
15:40~16:50
(50分)
6時限目 修了試験(正味50分)
(四肢択一:20問)

7/26(火)~7/27(水)スクーリングについては、修了試験終了後、採点等の時間をいただき、
会場で受講結果を手渡しします。手渡し完了は18時を目途としております。

遅刻・欠席及び注意事項

※スクーリング当日までに必ずご確認ください。

コチラをクリック

受講者の方へ
スクーリング会場案内図は、マイページでご確認ください。

災害時の対応について
台風・地震等の天災により、止むを得ずスクーリング実施を中止・遅延する場合は、可能な限り、メール、ホームページ等で受講者の皆さまへご連絡させていただきます。
尚、やむなく中止となり、日程振替等が不可能な場合は、受講料を返金させていただきます。

Lesson3 修了試験

スクーリング2日目、最終時限に正味50分で行います。

① 出題範囲 登録講習テキスト
② 出題数・試験形式・時間 20問・四肢択一式・50分間
③ 合否判定基準 20問中14問以上の正解で合格

※ テキスト等の持込はできません。

「登録講習修了者証明書」の交付

次の2要件を満たした方に「登録講習修了者証明書」を3枚郵送します。

「登録講習修了者証明書」交付のために必要な要件
  1. 通信講座を受講した後、2日間のスクーリングをすべて受講すること
  2. 修了試験に合格すること

(注)「登録講習修了者証明書」は、宅建試験の一部免除を受けるために、必要な書類です。この証明書は3枚交付され、交付日(=修了試験合格日)から3年間有効です。その間、1年に1枚ずつ宅建試験申込時に使用できます。

  1. 宅建試験をインターネットで申し込まれる方・・・修了番号等を受験申込画面に入力します。
  2. 宅建試験を郵送で申し込まれる方・・・・・・・・受験申込書に添付します。

※ 平成28年登録講習修了者の方は、インターネット受付期限の関係で、平成28年度の宅建試験申込方法が「郵送のみ」の対応となります。

日程 修了者証明書発送(予定日) 平成28年度の宅建試験申込方法
1期 6/28(火) 郵送のみ
2期 7/12(火) 郵送のみ
3期 7/15(金) 郵送のみ
4期 7/21(木) 郵送のみ
5期 7/27(水) 郵送のみ
6期 スクーリング当日交付 郵送のみ

※ 講習が未修了となった方にも同時期に結果を通知します。
※ 修了試験の採点結果等の問い合わせには一切応じられませんので、あらかじめご了承ください。

受講申込みはコチラ  講習修了後の手続きはコチラ